パーマは乾かすと緩くなる。

こんにちは!


福岡市東区 若宮の「貸切美容室  HAIR PLAYCE ARCO」
美容師、時々パパ… の 岡部です(^^)


ワタクシ、岡部については…



「貸切美容室」については…





今日は、先日のブログのお客さんのパーマを比較してもらいたいのですが、

 

 

(真ん中のボタンを押しながら左右に動かしてください)

 

 

 

 

 

 

乾かす前と乾かした後、ウェーブの大きさが違いますよね?

 

 

 

 

これって……失敗?

 

 

 

 

 

 

 

 

パーマの特徴「乾かすと緩くなる」

 

 

 

もちろんこれは失敗ではなく、

そうなることを前提としてやってます。

 

 

このように、

「パーマ」は、髪が濡れてる時と乾かした時とで、カールやウェーブの大きさが変わるんです!

 

 

 

たまに、

 

お客さん
いつも乾かしたらパーマがゆるくなるんで、ならないようにかけてください。

 

って言われることがあるんですが…

 

 

 

岡部
すみません、「パーマ」ってそういうもんなんです…。 

 

 

と答えざるを得ません(笑)

 

 

 

 

 

髪質によってはその「差」が大きかったり、

逆に少ない方もいるんですが、

多少なりとも乾かせばゆるくなります。

 

 

 

もちろん、薬のパワーが弱かったり、薬の使い方や置く時間を間違えてそうなる場合もありますが、

キチンとやってもそうなりますので、

乾かして緩くなったからといって全てが失敗ではありません。

 

 

 

僕たち美容師もそこを計算して、髪の毛に巻くロッドの大きさや巻き方を考えてやっています。

 

 

 

 

 

 

乾かして緩くなったほうがいい?

 

 

 

ヘアスタイル等によりますが、

ショートの場合は、

乾かして緩くなったほうが、自然で馴染みやすいパーマになりやすいです!

 

ショートで「クッキリなパーマ」って不自然だと思うし、

「巻き髪風」はないだろうし(笑)

 

 

あと、今回のヘアスタイルのように、

ゆるふわな大きめのパーマや、

ラフな仕上がりにしたい時にも向いてると思います。

 

 

逆に、

ミディアムやロングでクッキリしっかりかけたい場合は、

乾かしても緩くなりにくい「デジタルパーマ」などの熱を使うパーマの方が向いてます。

 

しかし、ダメージも大きく、持ちがいい反面ヘアチェンジがしにくいこともあります。

 

 

 

「パーマ」は緩くなるし、デジタルパーマに比べて持ちは良くありませんが、

その分ヘアチェンジをしやすいといういい面もあるんです!

 

 

 

 

 

「パーマ」と「デジタルパーマ」はどっちがいい?

 

 

 

 

よく、

デジタルパーマの方が、普通のパーマより優れたパーマ。

と思ってる一般の人や、

お客さんにそう伝えている美容師もいますが、

 

それぞれ特徴があり、それぞれ良い部分があるので、「どちらがいいか?」と比べるものではありませんし、

 

どちらが良いかはお客さんやヘアスタイルによって変わります。

 

 

ヘアスタイルやライフスタイルに合わせて、

良い方を選べば良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…って、ARCOには現在「デジタルパーマ」はないんですけど(笑)

 

デジタルパーマがない理由は、また後日書きます(気が向いたら)

 

 







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA