2017年11月25日
  • 「トリートメント」で髪の傷みはキレイに治っていますか?治ってないですよね・・・?トリートメントの疑問、髪のお悩みのご相談は、完全マンツーマンの貸切美容室へ。まずは「MENU」をクリック!

朝の「寝ぐせ」に悩む方へ。

みなさんこんにちは😃

 

 

 

 

家では「宇宙戦隊キュウレンジャー」の悪役、岡部です👾

 

 

 

 

 

息子のお気に入りはやっぱり「シシレッド」🌟

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

朝のみなさんの敵である「寝ぐせ」

 

 

もちろん、濡らしてキレイに乾かせば取れることはわかっていると思いますが…

なかなか思うように取れないこともありますよね?

 

 

特にパーマをかけてる方は、

朝の寝ぐせをキチンと取ってスタイリングしないと、

ホントに「寝癖のままのボサボサ」になってしまいます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

あなたは寝ぐせがつきやすい人?

 

 

 

 

 

髪質で寝ぐせのつきやすい人もいますが、

 

意外に、

寝ぐせのつきやすい状態、寝ぐせが取れにくい状態にしてしまっている。

という人も多いです!

 

 

 

朝の敵にとって、条件の良い状態を自ら作ってしまってる。

それでは敵には勝てません(笑)

 

 

 

 

 

 

寝ぐせのつきやすい状態。

 

 

 

寝ぐせのつきやすい人に多いのが、

髪を洗った後、キチンと乾かさない人です!

 

 

髪の毛は乾いて余分な水分が無くなった状態になると、

形が付いてしまい、多少引っ張っても取れなくなってしまいます。

(濡らせば簡単に形が取れてしまいます)

 

 

髪を洗った後キチンと乾かさないと、

髪にとって「余分な水分」が残っています。

 

 

それは「自然乾燥」で徐々に水分が無くなっていきますが、

そのタイミングで寝てしまうと、寝たまんまの形で乾燥してしまい、形が付いてしまいます。

 

 

 

例えるなら、

洗濯物をシワシワのまま干して乾かすと、

シワシワのまま形が付いてしまうのと同じです。

 

乾いてしまったら、どんなに引っ張ってシワを伸ばしてもキレイになりませんよね💦

 

 

 

朝が少しでも楽になりたいなら、

まずは、髪を洗ったらキチンと、時間をかけて丁寧に乾かして寝ることから始めましょう!

 

 

 

 

 

 

寝ぐせが取れにくい状態。

 

 

 

髪を洗っってキチンと乾かしても、

やはり多少は寝ぐせが付いてしまうので、

そうなったら、やはり濡らしてまたキレイに乾かすことが必要になってきます。

 

 

 

しかしその時、

 

髪のお手入れや使ってるものによっては「寝ぐせが取れにくい」場合があります!

 

 

 

 

一番多いのが、

 

髪の表面を覆う「コーティング成分」たっぷりのコンディショナーやトリートメントを使ってる。

 

 

 

強力なコーティングが付いてる髪は、

湿気などの水分を吸収しにくいこともありますが、

 

逆に言えば、

濡らそうとしても水を弾いて、髪の中まで水分が入っていかない。

 

ということもあります。

 

 

顔で言えば、

厚塗りのファンデーションの上からいくら濡らしても、水分が弾いてしまうようなものです。

 

 

あと、

コンディショナー意外にも、

ヘアオイルやスタイリング剤が付いてる髪も、

水分が入っていかないので寝ぐせが取れません。

 

 

そうなると、

朝の忙しい時間にシャンプーをすることになったり、

シャワーでたっぷり濡らさないといけなくなります。

 

 

 

 

だから寝る前はあまりいろいろつけない方がいいし、

 

寝る前は顔と同じように髪も「すっぴん」になってるほうがいいということです。

 

 

 

 

 

 

 

効果的な「寝ぐせの取り方」

 

 

 

  • 濡れたままで寝ない
  • 寝ぐせが取りにくくなる物をなるべく使わない

 

ということはわかってもらえたと思いますが、

 

 

 

それでも多少は寝ぐせが付いてしまいます。

 

いや、「寝る」んだから付くのが当たり前です(笑)

 

 

 

 

 

もし寝ぐせが付いて気になった時、

 

どこをどうしたら効果的に取れるかというと、

 

 

「根元」から「しっかり」濡らしてください。

 

 

 

 

よく、

毛先がハネるから毛先だけ濡らす方が多いですが、

 

毛先がハネる原因は、

寝ることで「根元」がペタンと潰れてしまってる場合がほとんど😅

 

 

いくら毛先を濡らして乾かしても、

時間が経てばまたハネることもあります。

 

 

 

それと、

霧吹きで軽く「湿らせる」ぐらいだと、

髪の表面に水分が付くばっかりで、「濡れる」とまではいきませんので、

割としっかり濡らし、揉み込んだりしながら、

水分を染み込ませる感じで濡らすほうが効果的です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、

いろいろお話しましたが、

 

鉄則は…

 

 

 

 

 

「めんどくさがったら、そこで試合終了ですよ…?」

 

(スラムダンク 安西先生の名言を引用)

 

 

 

 

 

 

ついでに、

 

僕が使って「寝ぐせが比較的つきにくく、付いても濡らして取りやすく感じた」ものは…

 

 

 

 

やっぱりコレ(笑)

(あくまで個人的感想です)

 

 

 

 







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


MENU