2017年9月23日
  • 「小さい子どもがいてなかなか美容室に行けない…」「スタッフや他のお客さんが多い、大型店が苦手…」とお悩みの方のための、完全マンツーマンのプライベートサロン。まずは「MENU」をクリック!

暑い時期の「ドライヤー」について。

だんだん暖かくなってきて、お昼なんか暑く感じるこの季節。

 

 

この時期をもう少し過ぎて、湿気の多い暑い日々になると、

 

髪を乾かすのが辛い…

 

と思う人もいるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

みなさんは、暑い時期もドライヤーでちゃんと乾かしてますか?

 

 

 

 

 

暑いから、ドライヤーを使いたくない。

 

 

そのように思う人もきっと多いですよね😅

 

 

実際、ドライヤーを使わないと乾かないということはなく、

時間はかかりますが、水分が空気中に蒸発して、気がつけば自然に乾いてたりします(笑)

 

冬は髪が濡れっぱなしだと寒くて風邪を引きそうですが、

夏はそんな心配もないし、

むしろドライヤーを使ったほうが汗をかくから、できれば使いたくないですよね…

 

 

 

 

 

 

夏でも、ドライヤーでちゃんと乾かしたほうがいい!

 

確かに、僕も夏にドライヤーの熱に当たるのは嫌です。

 

しかしそれよりも、

 

濡れたままの状態が原因で髪がパサついてくるのも嫌だし、

頭皮が湿ってニオイがきつくなるのも嫌です!

 

 

だから僕は、どんなに暑くてもドライヤーで髪を乾かします。

 

 

でも、やっぱり暑いので、

「冷風」を使いながら乾かします。

 

 

 

 

 

 

「冷風」も使って乾かす。

 

 

多くの方がきっと、この「冷風」をうまく使ってません。

「冷風」は簡単に言うと、ドライヤーの熱で形付けたヘアスタイルを固定するような効果があります。

 

 

うどんやそばの麺を冷水で締める感じというか…😁

 

 

そしてもう一つの使い方が、

「湿気を飛ばす」

 

洗濯物も、湿気が少ないほうがカラッと乾きますよね?

 

 

温風だと、頭皮が汗をかいてなかなか湿気がなくならないので、

冷風に時々変えながら湿気を飛ばしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

次回はドライヤーについて、もう少し詳しく…

 

 







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





メニュー・料金については・・・





初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


MENU