「おしゃれ染め」と「白髪染め」の壁を無くせ!

こんにちは!

 

 

福岡市東区 若宮にある、

 

・小さい子どもを連れて美容室に行きたい方。
・スタッフや他のお客さんが多い、大きい美容室が苦手な方。

 

のための、「貸切美容室」

 

HAIR PLAYCE  ARCO (ヘアープレイスアルコ)のパパ美容師

岡部 司 (オカベ ツカサ) です。

 

 

みなさん、「ツカサ」って呼んでくださいね〜(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

先日来てくれたお客さん。

 

 

カットでの微調整と、

ところどころ出てきてた白髪「大人毛」をカバーしながら、

品のある素敵ママになるヘアカラーをさせていただきました。

 

 

 

 

 

前回の記事⬇

「フルカラー」で素敵なママに。

 

 

 

 

 

…このカラーって「白髪染め」?

 

 

 

 

 

今回髪を染めるために使ったカラー剤は、

「白髪にもしっかり色がはいり、明るめに染まるカラー剤」です(^_^)

 

 

 

 

 

時々お客さんから、

白髪が増え始めて気になるけど、「白髪染め」は抵抗がある。

と言われることがあるんですが、

 

 

おそらく、

「白髪染め」=歳をとった、老けた

というイメージがあり、

 

その領域に踏み込みたくない、踏み込む勇気がない、

といった感じだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そんな声やを聞いたりご相談された時、

 

僕は、

 

 

なんで「おしゃれ染め」「白髪染め」って分けて考えるんだろう?

 

 

 

って思うんです。

 

 

 

 

 

 

白髪だろうが、黒髪だろうが、

 

「髪を染めてキレイに見せる」ということに、変わりはないはず。

 

 

 

 

もちろんカラー剤によって、

 

「黒髪を明るくするのに適したカラー剤」

「白髪もしっかり染まるカラー剤」

 

と、

それぞれ特性があります。

 

 

しかし、

「白髪があるから白髪染め用のカラー剤を使わないといけない」

って決まりがあるわけでもないし、

 

やり方次第では、

「おしゃれ染め用のカラー剤で白髪を目立たなくする」

ことだってできます。

(おしゃれ染め用のカラー剤で白髪をしっかり染めることはできないので、あくまで”目立たなくする”だけです)

 

 

そして最近では、

「白髪にも色がしっかり入り、明るめに仕上がるカラー剤」だってどんどん増えているんです。

 

 

 

 

 

 

もう、「おしゃれ染め」「白髪染め」っていう呼び方も辞めて、

 

黒髪を染めるにしても、白髪を染めるにしても、

「ヘアカラー」でいいんじゃないの?

 

 

 

 

 

 

僕は、おしゃれ染めと白髪染めの「壁」はもういらないんじゃないかと思います(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

あとは、

髪を染めてもらう側である、

「お客さん」の気持ちも持ちようです!

 

 

 

 

 

「はぁ〜、白髪が出できたから染めないとなぁ…」

と、白髪を隠すことばかり考えるか、

 

 

「白髪も気になってきたし、この際髪を染めて、いつもと違う自分になってみようかな♪」

 

と、髪の色や雰囲気を変えることを考えるか、

 

 

 

 

あなただったら、

どっちが「楽しい」と思いますか?

 

 

 

 

 

Facebookページでの発信、お知らせもしています
まだARCOを知らない方、ARCOを必要としてる方のためにも、 いいね👍やレビューで、あなたのご感想をいただけると大変嬉しいです!
ご協力、よろしくお願いします。






☆「Instagram」も更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.



 

髪のお悩みのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)






ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




まだお会いしてない「未来のお客さん」へ・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA