今年のホワイトデーは一味違う!

こんにちは!

 

 

福岡市東区 若宮にある、

 

・小さい子どもを連れて美容室に行きたい方。
・スタッフや他のお客さんが多い、大きい美容室が苦手な方。

 

のための、「貸切美容室」

 

HAIR PLAYCE  ARCO (ヘアープレイスアルコ)のパパ美容師

岡部 司 (オカベ ツカサ) です。

 

 

みなさん、「ツカサ」って呼んでくださいね〜(≧∇≦)

 

 

 

 

 

昨日、3/14は「ホワイトデー」

 

 

 

先月のバレンタインデーに、妻と娘からチョコレートをもらったので、(写真行方不明…)

 

 

 

「モチのロン」でお返し(≧∀≦)

(昭和に流行った言葉だそうです…(笑))

 

 

 

 

 

仕事の帰りに、近所の時々行くケーキ屋さんに行くと、

 

 

 

 

カワイイ店内の雰囲気にソワソワ…

どれをプレゼントしていいやら、どう注文していいやらで、モジモジ…

 

 

 

 

そんな「大人な男性(おっさん)」で賑わってる、不思議な光景(笑)

 

 

 

 

 

おそらくホワイトデーの時しか見ることができない、貴重な光景でしょう。

 

 

 

当然僕もその一人としてそこに馴染む…(^_^;)

 

 

 

 

 

 

そして家に帰ると、

「ホワイトデー」ってことを知らない子どもたちがいつも通り、

 

「おかえり〜」

 

と、言ってくれましたが、

 

僕が持ってる袋にやっぱり反応♪

 

 

 

 

 

子ども)「なにそれ?おかし?」

 

 

 

ツカサ)「はいどうぞ!」

 

 

 

子ども)「え?え〜〜!や、やったぁ…!」

 

 

 

 

多分、

「おかしもらえて嬉しい」って気持ちと、

「なんで?」っていう気持ちが一緒に出てましたψ(`∇´)ψ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちには、

カワイイ袋に入ったクッキーの詰め合わせ。

 

 

 

 

 

妻にはこの袋のクッキーの詰め合わせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、

 

 

今回はこれだけじゃ終わらないぜーー!

 

 

 

 

 

 

 

照れ臭いですが、

日頃言えない気持ちを綴った手紙も添えて…

 

もちろん子どもたちにも(〃ω〃)

 

 

 

 

今までは「手紙なんて…」って気持ちがあったんですが、

 

最近自分自身をアップデートしまくってるせいか、

「こういうときこそ…」って気持ちの変化があり、

 

普段のパソコンやスマホではなく、

自分の字で書いて渡しました。

 

 

 

 

 

家族の喜んだ顏を見て、僕も嬉しくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

しかしこの後、

 

 

 

 

ひらがながもう読めるはずの娘(5)の衝撃的な一言。

 

 

 

 

娘)「おとうさん、これなんて書いてあると〜?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………え?

 

 

 

 

 

 

もしかして、

 

 

俺の書いた時、読めんかった…?

 

 

 

 

 

 

 

(*≧∀≦*)

 

 

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA