「スッキリする」とは…

こんにちは!

 

 

福岡市東区 若宮にある、

 

・小さい子どもを連れて美容室に行きたい方。
・スタッフや他のお客さんが多い、大きい美容室が苦手な方。

 

のための、「貸切美容室」

 

HAIR PLAYCE  ARCO (ヘアープレイスアルコ)のパパ美容師

岡部 司 (オカベ ツカサ) です。

 

 

みなさん、「ツカサ」って呼んでくださいね〜(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログのHさん、

 

 

 

「スッキリしたい!」とご希望され、

 

カットとカラーをして、スッキリ素敵なスタイルにさせてもらいました!

 

 

 

 

 

 

(え?読んでない?)

「大事な人」のために…。←(クリックして読んでね!)

 

 

 

 

 

 

前回髪を切ってもらった時、

 

「なんか扱いにくい…」

 

と感じたと、Hさんは僕に伝えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の切る前の状態ですが、

もちろん、髪が伸びてバランスが変わって、どうしても扱いにくくなると思います。

 

 

 

 

 

しかし

切った「直後」も扱いにくいと思ったHさん…

 

 

 

 

 

 

その原因は、

 

 

梳き過ぎ。

 

 

 

 

 

 

 

特に襟足の部分は、

 

 

 

 

 

 

スカスカ過ぎてハネるし、傷んだように見えますよね…(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

おそらく前回切った美容師さんも、

僕と同じく「スッキリ」させたかったのかと思います。

 

 

 

多い毛量が減れば、触った感じは軽くなって、スッキリ感じるかもしれません。

 

 

 

 

「触った感じ」はね…(^_^;)

 

 

 

 

 

 

しかし、鏡でヘアスタイル全体を見た時、

周りの人がスカスカのヘアスタイルを見た時、

 

 

 

 

「スッキリした」って、本当に感じるか?

 

 

 

 

 

だから僕は今回、

「スッキリしたい!」というご希望に対し、

敢えてほとんど毛量は減らしていません。

 

 

 

スカスカのこの状態に対し必要だと思ったのは、

 

毛量を整える

 

ということ。

 

 

 

減らすだけが「毛量調整」ではなく、

必要な部分は減らさず「残す」ことも、「毛量調整」なんです( ̄∇ ̄)

 

 

 

 

 

 

そして今回のヘアスタイルの一番のこだわりは、

 

Hさん自身が鏡で見た時、

旦那さんや周りの人が見た時、

「スッキリして素敵なヘアスタイルだね!」って思ってもらうこと。

 

 

 

他のお客さんにとっても、

 

そう思えること、

そう思われることが、

一番嬉しいことなんじゃないかな(*゚▽゚*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、このブログを読んでくれてる、

スッキリして素敵なヘアスタイルになりたい人へ。

 

 

「梳いてください!」っていう、カット方法の注文はオススメしません!

 

 

 

 

もちろん「軽くしたい」「スッキリしたい」という理由で伝えてると思うんですが、

 

ホントに梳きバサミでガンガン梳かれて、

スッキリ素敵にならないこともあります。

 

 

 

 

軽くする、スッキリさせるには、

梳く以外にもいろんな方法がありますからね(^_−)−☆





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA