前髪をほんのりふわっとさせたいなら…

「前髪がふわってなったらいいなぁ…」

って思ったり、

 

ふんわりさせるために毎日コテで巻いたりしてませんか?

 

 

 

じゃあ…

 

前髪にパーマをかける?

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

福岡市東区 若宮にある、

 

・小さい子どもを連れて美容室に行きたい方。
・スタッフや他のお客さんが多い、大きい美容室が苦手な方。

 

のための、「貸切美容室」

 

HAIR PLAYCE  ARCO (ヘアープレイスアルコ)のパパ美容師

岡部 司 (オカベ ツカサ) です。

 

 

みなさん、「ツカサ」って呼んでくださいね〜(≧∇≦)

 

 

 

 

 

昨日のブログに出てくださった、Iさん。

 

「お任せ」で、期待以上のステキなヘアスタイルに。←読んでない人はクリックして先に読んでね!

 

 

 

 

 

 

 

今日はこの仕上がりの「前髪」にチューモーク!!

 

 

 

 

コテで巻いたような自然な丸みで、ふんわりなってるように見えますよね?

 

 

 

 

 

実はコレ、

「乾かすとふわってなるパーマ」をかけて、ざーっと乾かしただけ( ̄∇ ̄)

 

 

コテも使ってなければ、

ブラシも使ってないんです(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

Iさんは元々はこんな感じで、

前髪もストンって真っ直ぐ下りる髪質。

 

普段は、時々コテやカーラーを使ってほんのりふわっとさせているそうです。

 

 

 

 

 

 

今回、前髪にほんのりパーマをかけることにしたんですが、

 

・コテでほんのり巻いたような自然な仕上がりにするには?

 

・乾かして再現しやすくするには?

 

と考えた時、

 

通常の、「ロッドを巻いて薬を付けてかけるパーマ」よりも、

こっちの方が良いんじゃないかと、

選んだのは…

 

 

 

 

 

「コテ」でかけるパーマ☆

 

 

 

 

 

僕らの業界では「コテパーマ」「コテパー」って言います。

 

 

 

 

 

みなさんがよく目にするスタイル写真の、

ふわってなってる前髪、

自然に流れてるように見える前髪のほとんどは、

 

「コテ」を使ってカールをつけています。

 

 

 

 

みなさんの中には、

 

一般的な「ロッドを巻いて薬を付けてかけるパーマ」だけで、

前髪をコテで巻いたような仕上がりに近づけようとして

 

「なんか違うような…」

 

って思ったことがある方もいるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

ARCOのお客さんでも時々、

以前他の美容室で前髪にパーマをかけたら、

かかりすぎて変になって大変だったと言われる方もいます。

 

 

 

 

 

通常のパーマは「乾かし方次第」でキマるところもあって、

そこの加減って、

僕らが思ってる以上に、お客さんは難しいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

「コテで巻いたようなほんのりと自然なカール」

「乾かすだけほんのり出てくる再現のしやすさ」

 

を重視したいときは、

「コテパーマ」の方が良いことが多いです(^_−)−☆

 

 

 

 

 

 

 

 

実際どうやってかけるかと言うと…

 

 

 

初めに薬を付けて、時間がきたら薬を流し、

 

ある程度乾かしたあと、

 

 

 

 

 

 

 

この、ちょっと特殊な細いアイロンを使って…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アチャチャチャチャーーーーーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…じゃなかった(≧∇≦)

 

 

 

 

前髪をサザエさんのように「クリンクリン」に巻いてカールを付けます。

 

髪の毛に「記憶」させるようなイメージで…

 

 

 

さすがにこのクリンクリンの状態は、みなさんビックリされます(笑)

 

(お客さんのこの状態を写真に撮るのがちょっと引けたので、別でお人形さんで再現)

 

 

 

 

 

 

 

その後また違う薬を付け、時間がきたら流すと、

 

 

 

 

 

 

アレ?パーマ取れた?

 

って思うような洗い上がり(=^▽^)σ

 

 

 

 

 

でも、これを乾かしていくと…

 

 

 

ほんのりふわっとなる(*゚▽゚*)

 

先ほどのコテで巻いた直後の「クリンクリン」なんて感じないでしょ?

 

 

 

 

デジタルパーマをかけたことがある方はイメージしやすいと思いますが、

 

 

濡れてる時と乾かした時のカールの大きさがあまり変わらず、

 

むしろ乾かした方がカールが出てくるようなイメージ。

 

 

 

 

今回はそんな、

「乾かすとふわってなる、前髪ワンカール」をさせてもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで1つお伝えしたいのが、

 

今日のお話は、

 

コテでかけるパーマやデジタルパーマが良いとか、

通常のパーマが悪いとか、

そういうお話ではなく、

 

あくまで、

「こういう方法もあるよ」っていうお話です。

 

 

もちろん場合によっては、

通常のパーマでかけることもあるし、

そっちの方が良いことだってあります。

 

 

 

大事なのは、

 

どのパーマでかけてもらうか?

 

ではなく、

 

どうなりたいか?どうなったら嬉しいか?

 

 

 

僕たち理美容師が、

お客さんの想い、希望、髪の状態に合わせて提供します☆

 

 

 

 

 

 

・前髪がストンってなる…

 

・以前前髪にパーマをかけたらクリンクリンになって、それが怖くてかけたくない。けど…

 

・うねりやクセを伸ばしつつ、自然なほんのりカールも欲しい…

 

・毎日コテを使って巻いてる時間を短縮できたら…

 

 

と思ってる方、

それを解決するのに、こんな方法もあるんですよ〜(^_−)−☆

 

 

 

 

 

 

※髪質、希望する前髪の長さ、縮毛矯正を頻繁にかけてる髪、著しく傷んだ髪など、状態によっては提供できないこともあります。

また、お家で市販のカラー剤で染めた髪への施術はお断りさせていただきます。

 

※お家でお使いのシャンプー、ヘアケア商品によって、乾かした時のカールの出方が異なる場合があります。

 

 

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA