「笑い」は、人間に与えられた特権。

こんにちは!

 

 

福岡市東区 若宮にある、

 

・小さい子どもを連れて美容室に行きたい方。
・スタッフや他のお客さんが多い、大きい美容室が苦手な方。

 

のための、「貸切美容室」

 

HAIR PLAYCE  ARCO (ヘアープレイスアルコ)

 

 

 

髪と家族への想いは、真っ直ぐでちょいと重ため…

「パパ美容師」の 岡部 司 (オカベ ツカサ) です。

 

 

 

みなさん、「ツカサ」って呼んでくださいね〜(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の訃報…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落語家の「桂歌丸」さんが、先日お亡くなりになりましたね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桂歌丸さんといえば、

 

 

 

日曜の夕方の長寿番組「笑点」のイメージが強いですよね。

 

 

 

 

僕が子どもの時も、

「大喜利」の意味は分からなかったけど、

歌丸さんはなぜか印象に残ってて、

 

「笑点と言えば歌丸さん」みたいなイメージでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな歌丸さんの訃報を、今日の朝もニュースで見ていると、

歌丸さんが生前、こんな言葉を残していたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑いは人間にだけ与えられた特権だ。

 

 

 

泣かせることと怒らせることは簡単だが、

 

 

笑わせることは本当に難しい。

 

 

 

 

 

 

「落語家」であり、今まで散々お茶の間を笑わせてきた方の、

 

とても深いお言葉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホントにそうだと思うんです。

 

 

 

 

 

人を泣かせたり怒らせたりするのって、

相手のことを考えず、自分の感情や想いだけをモロにぶつければいいし、

相手を困らせれば良いだけの話。

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

顔も名前も居場所が分からなくても、その場の思いつきで気軽に「呟けるSNS」は、

その呟きがきっかけでたまに事件が起こったりしますよね。

 

 

 

顔や名前が見えないことをいいことに、

 

軽い気持ちで自分の考えだけを、相手や周りのことを考えず呟く人がいたり、

誹謗中傷を平気で呟いたりする人もいるみたいですね。

 

 

 

 

 

 

僕が普段使ってる「Facebook」でも、

 

僕が何も考えずコメントを送ったりすると、

それを見た周りの第三者が不快に思い、

不快を表すボタン😡を押されることだってあります。

 

 

その時は僕も反省。

(不快に思ったんならコメントで伝えていただきたいという気持ちもありますが…)

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと脱線しましたが(笑)

 

 

 

 

 

 

でも人を笑わせるって、

 

 

相手や周りの人を、大事に想わないと絶対できない!

 

 

 

 

逆に言えば、

 

 

 

 

相手や周りの人を大事に想うから、「笑い」って生まれるんだろうな…。

 

 

 

 

って思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん他の動物たちも、相手を想いやることはできますが、

 

 

そこから「笑い」を生み出せるのは、

やはり人間だけなんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして僕自身、

 

 

 

 

せっかく「人間」なんだから、やっぱり笑っていたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

時には泣いたり怒ったりもするけど、

 

その後にはその倍、笑っていたい。

 

 

 

 

 

どんなに辛くて苦しい時でも、

 

相手や周りの人のために笑っていたい。

 

 

 

 

 

 

 

人間だけが持つ特権ならば、

死ぬまでにたくさん使わないと、なんか損じゃない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌丸さんとはもちろんお会いしたことはないですが、

最後に歌丸さんから教えてもらったような気がします。

 

 

 

 

 

 

ご冥福をお祈りしますm(_ _)m

 

 

 

 







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA