ハイトーンカラーにはブリーチ!でも傷むから…?

こんにちは!

 

 

福岡市東区 若宮にある、

 

・小さい子どもを連れて美容室に行きたい方。
・スタッフや他のお客さんが多い、大きい美容室が苦手な方。

 

のための、「貸切美容室」

 

HAIR PLAYCE  ARCO (ヘアープレイスアルコ)

 

 

髪と家族への想いは、真っ直ぐでちょいと重ため…

 

「パパ美容師」の 岡部 司 (オカベ ツカサ) です。

 

 

みなさん、「ツカサ」って呼んでくださいね〜(≧∇≦)

 

 

 

 

 

今も若い人を中心に、

「ハイトーンカラー」がまだまだ流行ってます(≧∀≦)

 

 

 

 

(ネットより引用)

 

 

 

 

 

でね、

 

こういうカラーをしようと思ったら、

ほとんどの場合、

髪の毛の色素を脱色する「ブリーチ」ってのをせんといけんのよね。

 

 

 

 

ただ、この「ブリーチ」って、

世間からしたら、結構「嫌われ者」みたいで(笑)

 

 

 

 

ハイトーンカラーを希望するお客さんに、

 

「ブリーチせんとなりませんよ?」

って言うと、

 

敬遠されたり、諦める方が多いんよね(^_^;)

 

 

 

 

 

確かにブリーチは、

理美容師がする技術の中で、

髪に与えるダメージはトップクラス!

 

 

 

 

でもね、

 

ブリーチだけが決して「悪者」ではないんよね!

 

 

 

 

 

 

普段みなさんが普通にやってるヘアカラーにだって、

「ブリーチ」をする成分はしっかり入ってます!

 

 

元々の髪の色素を脱色して、

希望の色になる色素を髪の中に入れることを、

「ヘアカラー」は同時にしとるだけであって、

 

ブリーチしてそのあと色を入れる「ハイトーンカラー」は、

超簡単に言えばそれを分けてやっとるんよね(≧∀≦)

 

 

 

 

 

 

 

「ヘアカラー剤」「ブリーチ剤」関係なく、

 

髪の色を少しでも明るくしたり、色を変えるには、必ず「脱色(ブリーチ)」が必要で、

 

希望の色にするには、多少なりの「ダメージ」は覚悟せんといけません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が以前働いていたお店から、今もずっと担当させてもらっとるお客さん、Tくんは、

 

最近はこのような「ハイトーンカラー」を楽しんでます(о´∀`о)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は根元の伸びてきた部分だけをブリーチで明るくして、

前回染めた色が少し毛先に残っとったんで、

それに合わせて少し色を入れたんよね(^人^)

 

 

 

 

根元だけ染める「リタッチ」。

毛先に残ってる色を活かす。

 

そういう工夫で、少しだけどダメージを減らすことだってできます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

あとね、

Tくんは「色が抜けやすい髪質」なんです( ´ ▽ ` )

 

一回のブリーチで済むことがほとんどなので、

僕のように「色が抜けにくい髪質」よりは、

ダメージが少ないようにも感じます。

 

 

 

 

 

(僕、2回ブリーチしてもオレンジっぽい黄色にしかならんのよね…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その軽くて柔らかい髪質を生かして、

耳周りとえりあしは刈り上げた、マッシュ系のツーブロックd(^_^o)

 

 

 

巷では、

「ハイトーンマッシュ」

って言うそうな(≧∀≦)

(そのまんまー)

 

 

 

よりオシャレになって、

笑顔で帰っていった、Tくんでした(๑・̑◡・̑๑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてなんと…

 

 

 

 

 

Tくんからこんな珍しい、

というか懐かしいお金をいただきました(≧∀≦)

 

 

 

このお札見たの、何年ぶりやろ…

 

 

10代の子とか、知らんっちゃないかいな(・∀・)

 

 

 

 

もう2度とお目にかかれんかもしれんけえ、

取っておこうかな…(笑)

 

 

 

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA