カラーで髪のダメージを抑えるには?

こんにちは!
 

福岡市東区 若宮にある、

・お子さん、ご家族の方と一緒に美容室に行きたい方。

・スタッフや他のお客さんが多い、大きい美容室が苦手な方。

のための、「貸切美容室」

HAIR PLAYCE  ARCO (ヘアープレイスアルコ)

代表の「パパ美容師」岡部 司 (オカベ ツカサ) です。

 

 

 

 

みなさんも、

髪のことで悩んだり、疑問に思うことがあったり、

ケアやスタイリングに関してアドバイスをもらいたいって時、きっとあるよね?

 

 

 

そんな時、

誰にどうやって相談する?

 

 

 

信頼できる理美容師さんに相談できたら、

それはすごくいいことだと思うけど…

 

中には、

他の理美容師さんも意見も聞きたかったり、

信頼できる理美容師さんが周りにいなかったり、

わざわざお店に電話かけたり、来店して聞くとなると躊躇しちゃったり…(;・∀︎・)

 

 

 

そんな時はさ〜、

 

 

友だち追加数

↑「LINE」で聞いて♪(≧∀≦)

(髪のご相談もOK!)

 

 

今年になって、

ARCOのLINEに、まだお会いしたことない方から、

髪の毛のことでご相談を受けることがちょくちょくあります。

 

 

きっと何か気になることがあって、

検索して、

たまたまこのブログを見つけてくれて、

勇気を出して聞いてくれたんだろうなぁ*ˊᵕˋ)੭

 

 

その勇気に、僕もすごく感謝したいし、

だからこそ、僕の意見で一生懸命答えていきたいと思います!

 

 

そしてこれから、

みなさんともその質問や疑問について共有してもらえるよう、

いただいた質問の中から、このブログで紹介することにしました♪

(プライバシー等もあるので、全てじゃないですが)

 

 

 

では早速、先日いただいた質問を紹介しちゃいましょー*ˊᵕˋ)੭

 

 

 

今度、初めてヘアカラーをします!

 

 

「髪の傷みを最小限に抑えてカラーをしたいと考えています。

カラー直後にトリートメントをしたら、長い目で見た時に傷みやすいと聞いたのですが、トリートメントはカラーをする前がいいのか、時間を空けてする方がいいのか、どうしたらいいですか?

それと、傷みを気にした時のオススメのカラー剤ってありますか?」

 

という、おそらくこの春高校卒業する女の子かな?

という方からの質問。

 

 

きっと今、

卒業後にどんなヘアスタイルにしようか?

どんなヘアカラーにしようか?

楽しみにしてるんだと思う(*^o^*)

 

 

この方にはもう、僕の意見で答えさせてもらったんだけど、

このブログでもう少し詳しく答えていくね〜♪

 

 

 

※個人的見解もあるので、必ずしも僕の考えや意見が絶対ってことはないと思ってください。

 

 

 

カラー直後に「トリートメント」は傷む?

 

 

※ここで言う「トリートメント」は、「美容室でする持続性トリートメントメニュー」のことね。

 

トリートメントをすると、

ツヤは手触りは抜群に良くなるし、

髪に良さそうな成分もたっぷり浸透させて、なんか髪に良さそう…(*゚∀゚*)

 

って思ってる人も多いと思うけど、

 

実際のところ、

「髪に良さそうな成分」ってのは、髪がそれを吸収することなく、シャンプーであっという間に落ちてしまうし、(一部例外もありますが)

 

ツヤと手触りなんて、

床に塗るワックスのように、髪の毛の表面に「コーティング」すれば簡単に出すことができるんよね…(;゚∀゚︎)

 

 

でもね、

ツヤや手触りを良くするためには、時にはトリートメントってものが必要だったりするし、

使い方を考えればトリートメントも良いものではあるんよね。

 

 

 

それを踏まえて…

 

 

カラー直後の髪の毛の中には、

「染める時には必要な成分だったけど、染め終わったら要らない成分」

っていうのがたくさん残ってる状態。

 

(絵がテキトーですんません(笑))

 

1回や2回のシャンプーでは取れないものもたくさんあるし、

後からじわじわそういう成分が出てくる場合もある。

 

 

 

じゃあそんな状態に、

 

「トリートメント」で表面をコーティングしてしまったら?

 

 

しかもそれが、

1日で取れるものじゃなく、

数日〜数週間取れない取れない強力なコーティングだったら?

 

 

 

 

 

必要ない成分を閉じ込めてしまうことで、

ずっと必要ない成分が出ていかない…(T∀︎T;)

 

おまけに水分や油分の調節もできない…

 

 

 

コレ、

髪にとってはヒジョーーーーーによろしくない状態!!!

 

 

表面はキレイだから気づかないけど、

中ではじわじわとダメージ受けてしまいます…(;´艸`)ぁぁぁ

 

 

短期間で劇的に傷むことはないけど、

長い目で見たら、これが「髪が傷む原因の一つ」になることだってあるということです!

 

 

 

じゃあ、トリートメントはいつしたらいい?

 

 

もし、何が何でもこういったトリートメントでツヤや手触りを良くしたいんであれば、

僕は「ヘアカラーをして一週間以上経った後」がいいのかなぁって思う。

 

 

「ヘアカラー剤」という劇薬に晒された髪って、

中の組織もグチャグチャ、必要のない成分は入ってる、まだわずかに薬が反応してる場合もあって、

デリケートで落ち着かない状態(笑)

 

 

一週間もすればそれが多少は落ち着いてたりするので、

直後よりは少し置いた方がまだマシだと、僕は思います|ω・)チラ

 

 

 

傷みを抑えるために、トリートメントよりも大事なこと。

 

 

「傷んだらトリートメント」「傷むからトリートメント」

ってイメージが、

もしかしたらみなさんにもまだまだあると思うんよね。

 

 

でも、

「傷みを抑える方法、できるだけいい状態を維持する方法」って、

トリートメント以外にもいっぱいあるの( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

トリートメントをしないほうがかえって良い場合だってあるし、

お金や物を使わなくても、工夫次第でできることだってたくさんある。

 

 

 

 

「トリートメントをしたいのか?」

 

「できるだけダメージを抑えて良い状態でいたいのか?」

 

 

ホントに考えて欲しいのはそこなんですよね(*^_^*)

 

 

 

 

 

長くなったんで、

続きは明日…♪︎♪︎(*´▽︎`*)ノ゙







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA