「ボブクリエーター」として、踏み出す。

こんにちは!岡部ツカサです(^^)

 

 

1月も中旬が終わり始めのこの頃、

なんとなーく落ち着く時期のARCO(;゚∀゚︎)

 

 

そういう時期は、

「自分、ARCOを見直す時期」に当てています♪︎♪︎(*´▽︎`*)ノ゙

 

 

 

見直してみると、

気が付いたら忘れてしまってたことがあったり、

自分の意外な面の発見があって、

 

それを元にまた自分自身やARCOを「組み立て直す」ようなことをしています( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

 

 

「ボブ」を思い出す。

 

 

 

改めて思い出したんだけど…

 

僕はボブが好きだ(//∇//)

 

見た目も好きだし、切るもの好き。

 

 

 

ぶわ〜っと乾かして手ぐしでまとまるボブ、

 

 

ふわふわっと動きをしっかり出せるボブパーマ、

 

 

表面を中心に「ハイライト」という染め方をプラスし、軽さや立体感を出したボブ、

 

 

クセや髪質を活かしたボブ、

 

 

肩につく長さでのボブ(ロブ)、

 

 

 

全て「ボブ」というくくりではあるんだけど、

切り方やデザインの工夫で、

こんなにも違って見える(*^_^*)

 

 

そしてデザイン性だけでなく、

 

乾かしたりスタイリングの時間も比較的早くなるから、

小さいお子さんがいる方、そこにあまり時間をかけたくない人にもオススメだし、

 

長さが短い分、髪のダメージが蓄積し過ぎてキレイに見えないということも少なくなるし、

 

「機能性」「再現性」として見てもいいことが多いと思うんよね*ˊᵕˋ)੭

 

 

 

 

もちろんそれは、

 

「ショート」や、

 

 

「レイヤー」(ウルフ)でも言えることなんだけど、

 

 

僕が一番自信を持ってお客さんを笑顔にできるスタイル、

それが「ボブ」です(^^)

 

 

 

「ボブクリエーター」っていう、カテゴリー作り。

 

 

「ボブ職人」「ボブ専門家」「ボブメーカー」「ボブクリエーター」etc…

 

…まあ、名前なんてどれでもいいのかもしれないけど(笑)

 

とにかく、

「ボブと言えば、岡部ツカサ!」

と言ってもらえるような人になろうと企んでて、

そのためにまずは形から入ろうと…(≧∀≦)

 

 

 

ただ、今の僕の考えでは、

「ボブしか切らない」という狭い範囲では考えてなくて、

ボブじゃないスタイルの人の髪もキレイにすることを通じて、

「ボブの良さ・魅力」を伝えられるようになろう!って思ってます♪

 

 

 

 

「ボブクリエーター」っていうジャンルを、

どんどん作り上げていくぞー( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

 







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA