ボブにすると重たくなる…?

こんにちは!

ボブ専門美容師「ボブクリエーター」の岡部ツカサです(^ ^)

 

 

 

 

 

ARCOの人気のスタイル、

 

 

「ボブ」って、

人によっては、

「重たい」「軽くならない」

って思い込んでる方もいると思うんだけど、

 

 

 

意外とね…( ´∀`)

 

 

 

ボブって重たくない!

 

 

確かに、

 

 

ボブとは対照的な「レイヤー」っていうスタイルと見比べたら、

立体感も少なくて動きも少ないし、

毛先もなんだか重たいような…

って感じよね(^_^;)

 

 

それもあってか、

「しっかり梳いてください!」

ってボブのお客さんから言われることもたまにあるけど(;゚∀゚︎)

(そう言われても、梳きバサミを使いすぎてスッカスカにすることはしないけどね)

 

 

でもね、

「軽い」って、

見た目のことだけでもなかったり、

梳きバサミをどれだけ使ったかではなく、

 

「指通り」も結構大事。

 

 

現にお客さんが、

「髪多いんで…」「重たく感じるんで…」

っていう時って…

 

 

特に後頭部辺りから、指を通して伝えてくれてるし(≧∀≦)

 

 

このことからも、

「指通りが重たいから軽くしたい」

「指がスッと通れば軽く感じる」

ってことも大事ってことが言えるんよね*ˊᵕˋ)੭

 

 

 

すき間があれば指は通る。

 

 

指通りが重たい原因って単純に、

指が通るだけの「すき間」がないだけ( ´∀`)

 

 

その「すき間」を作るには、

僕は「梳きバサミ」より長さを切るときに使う「ハサミ」を使うことがほとんど( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

だから、

ARCOに来てくれてるお客さんは感じてると思うけど、

梳きバサミの出番って、あんまりないの|ω・)チラ

 

 

もちろん、梳きバサミが必要な時は使うけど、

それは「指通りを良くする時」ではないんよね♪

 

 

 

実はすき間たっぷり!

 

 

 

昨日のブログのこちらのボブも、たっぷりすき間を作ってるので、

見た目とは裏腹に指通りが良くて軽い*ˊᵕˋ)੭

 

 

きっとご本人にとっては、

見た目と実際の指通りの「ギャップ」に、より「軽さ」を感じてるかも?(≧∀≦)

(そう感じてもらえたら嬉しい)

 

 

 

重たいから…で挑戦しないのはもったいないかも?

 

 

もし、

 

私の髪は多いからボブにはできない!

ボブに挑戦したいけど、重たいのがなぁ…

 

って思ってる方がいたら、

 

それだけで諦めたり、選ぶ枠を狭めてしまうのはもったいないと思う。

 

 

 

今回お話しした、「指通りを良くする」っていう方法もあるし、

表面の長さ調整したりして、軽い印象にすることだってできるからね!

 

 

 

 

でも、場合によってはボブじゃない方がいい時もあるんで、

気になることが少しでもあれば、相談してもらえたら嬉しいですオd(≧︎▽︎≦︎*d)

 

 







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA