「くせ毛」「白髪」をカバーしつつ、オシャレに♪

 

「くせ毛」と「白髪」

よく「マイナス」に捉えられやすい髪質、状態であります。

 

でも、

 

本当にそうだろうか?

 

 

「当たり前」「思い込み」を、

「疑う」ことも、

時に大事なことです( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

 

こんにちは!

ボブ専門美容師「ボブクリエーター」の 岡部ツカサです(^ ^)

 

 

 

今日はちょっと明るく…

 

 

明るい人柄で、お話好きなお客さん、Mさん。

前回から約45日経って、すこーしバランスが崩れ始めたかなぁ。

 

 

ツカサ)「おはようございます♪

(…Mさんの今の状態を見て………)

今日もまた、スッキリ短く切っていきましょうかね〜!」

 

 

Mさん)「ハイ、お願いします!

それと…今日は髪の色をちょっと明るくしたいなぁと思って…」

 

 

 

ツ)「分かりました!

じゃあ根元は白い部分もカバーしながら、毛先は表面を中心に、明るく見せる染め方していきますね〜♪」

 

M)「ハイ、お任せします♪」

 

 

…っていうやり取りからの施術スタート!

 

 

くせ毛で膨らむ…

 

 

くせ毛で膨らむ髪質のMさんは、

朝、後ろの下(襟足付近)以外は「Myアイロン」で軽く伸ばして収めています。

 

だから、

後ろの下は、アイロンをしなくて良いように短く、

その他は出来るだけくせを生かせたり、アイロンをしやすく。

 

せっかく持って生まれた「髪質」だから、

良い部分は生かすことも、

ボブクリエーターとして大事に考えてカットしています( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

 

白髪染めは明るくできない?

 

これを読んでる方の中にも、

「白髪染めだから髪を明るくできない…」

って、諦めたりしてませんか?

 

 

もちろん、「ファッションカラー」に比べたら、

明るさや色に制限が出てくることもやっぱりあります。

 

 

でもね…

 

 

根元の白髪はしっかり染めつつ、

毛先は部分的に明るくすることで、

 

仕上がった時、「明るく見える」

 

っていう考え方、方法だってあるんよね!

 

 

 

「全部を一色で同じ明るさに染める」

なんてルールはどこにもないし、

 

「白髪だから白髪染めしないといけない」

っていう固定概念があると、「オシャレも幅」も狭くなっちゃうからねー(^_−)−☆

 

 

ショートボブ×ハイライト

 

カットとカラー後、

シャンプーとトリートメントで髪のコンディションを整え、

ドライヤーで乾かし、

表面だけかる〜くブローしたら…

 

 

ツ)「表面には、明るく見えて立体感も感じる”ハイライト”という染め方をしてます♪」

 

 

ツ)「襟足はくせでハネないぐらいの短さにカットして、スッキリさせてます!」

 

 

ツ)「後ろや横は、敢えてくせを生かしてふわっとしてます*ˊᵕˋ)੭

アイロン使ってスタイリングするときは、乾かした後、表面や顔まわりをかる〜く通してください。」

 

 

左側を耳にかけると、また違った良い雰囲気に(*^_^*)

 

 

M)「今日もスッキリ♪ありがとうございます!」

と、軽い足取りで帰られたMさんでした♪︎♪︎(*´▽︎`*)ノ゙

 

 

 

「○○だから、コレしかない」って思う前に…

 

「くせ毛だから縮毛矯正するしかない」

「白髪だから白髪染めで暗くするしかない」

 

「しかない」で、自分の可能性を狭めてしまうより、

 

 

「くせ毛だから出来るヘアスタイルってなんだろー♪」

「白髪を活かしたヘアスタイルや、ヘアカラーってあるのかなぁ?」

 

って、

 

「可能性を広める考え方」

 

 

今の僕がよく考えることでもあり、

あなたにもそうやって考えて欲しいなって思う。

 

 

 

 

だって、

 

そっちの方が楽しそうじゃない?

 

ワクワクする気がしない?

 

 

╰(*´︶`*)╯♡

 

 







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA