ボブの縮毛矯正は「まっすぐしない」???

 

 

くせ毛の人に人気の「縮毛矯正」

 

でもね…

「縮毛矯正」って、「まっすぐ伸ばす」っていう意味じゃないの…

 

 

 

っていうか…

 

 

 

縮毛矯正が「髪をまっすぐする技術」だって、誰が言った?∵︎ゞ(≧︎ε≦︎●︎ )プッ

 

 

 

こんにちは!ボブ専門美容師「ボブクリエーター」の岡部ツカサです(^ ^)

 

 

 

ボブ×ストレート。

 

 

もうすぐ社会人になって1年、そしてARCOに来て1年ほど経つお客さん、Sさん。

(の、カット前のシャンプーをし終わった状態(;゚∀゚︎))

 

 

 

(以下、シャンプー前のやり取り)

 

ツカサ)「こんにちは!

前回は伸ばしていく方向で調整しましたよね♪

もう少し伸ばしていきたいですか?」

 

 

Sさん)「そうですね…、夏前ぐらいにバッサリショートに切りたいとは思ってるんですけど…、スッキリもしたいし…」

 

 

ツ)「そうなんですね〜。

……今回は切って少しスッキリしましょうかね〜♪」

 

 

S)「もう…、肩上ぐらいまで切っちゃおっかな♪

後はツカサさんにお任せします!」

 

 

 

…っていうやり取りからのスタート!

 

 

もうすぐ春ですし、

切ってスッキリさせていきましょ〜( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

 

縮毛矯正=まっすぐ?

 

 

元々「くせ毛」のSさん。

 

肩上までカットした後、

自然なストレート毛にデザインしていくため、伸びてきた根元のクセの部分だけを毛先と馴染むようにクセを伸ばしていきました。

 

 

 

そう、

「ストレート毛に見えるようにデザインしていく」んです!

 

 

 

ただ「クセをまっすぐ伸ばす」っていう「作業」になっちゃうと…

 

 

 

こうなっちゃう可能性もあるからね…(;・∀︎・)ァ・・ アハハ・・・ハハ・・・・

 

 

 

 

そんなこだわりの「デザインストレート」だから…

 

 

「縮毛矯正しましたー!」って感じにならず、

ツンとし過ぎない、柔らかくまとまりやすく仕上がる*ˊᵕˋ)੭

 

 

 

もちろん、ツンとし過ぎたように見せない「カット」も大事(*^▽^*)

 

 

S)「長さもちょうど良い感じだし、スッキリなって良かったです!」

 

と、今回も喜んでくださいました♪︎♪︎(*´▽︎`*)ノ゙

 

 

Sさん、

梅雨に入る頃にはもっと短く切って、

もっとステキな女性を目指しましょう!

 

 

僕もイメージ膨らませておきますね〜(≧∀≦)

 

 

 

クセを伸ばすことより大事なこと。

 

 

「ヘアスタイル」と「髪質」のバランスって結構大事で、

 

例えばボブやショートの場合、

まっすぐ過ぎる髪質だと不自然で、

程よくクセがあったり、まっすぐ過ぎない方が自然で可愛く仕上がったりするんよね(*^o^*)

 

 

特にくせ毛のお客さんは、

「クセを伸ばしたり無くすこと」ばかりに目が行ったりするんだけど、

 

 

大事なのって実はその先の、

「可愛く、ステキなヘアスタイル、自分になること」

 

 

 

そう考えたら、

「クセをまっすぐ伸ばす」ということが、絶対良いとは言えないよね*ˊᵕˋ)੭

 

 

 

 

 

ちなみに…

 

 

くせ毛の人に時々羨ましがられる、僕の髪質(笑)

 

でも良く見ると、ビミョーに曲がってるでしょ?

 

実は僕も「完全な直毛」ではなく、

長く伸ばすと大きくうねったりするんよねー( ̄∀ ̄)

 

 

そんな髪質だから、

このぐらいの長さやスタイルが割と合ってたりする。

 

 

 

って、自分で思ってる…(≧∀≦)

 

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA