春にオススメ!いつもとちょっと変えたいな〜って時は…。

 

季節が変わると特に、

いつもとちょっと違うこと、

やってみたくなるよね…?

 

 

 

 

え?ならない?

 

でも読んでね(≧∀≦)

 

 

 

こんにちは!

ボブ専門美容師「ボブクリエーター」の

岡部ツカサです(^ ^)

 

 

 

何も決めて来てないんですが…。それでOK!

 

 

ARCOにご来店の度に僕から写真を撮られる、(≧∀≦)

清楚で優しいママであるお客さん、Tさん。

(写真は毎回ちゃんと承諾を得てます)

 

 

もともと大きくうねるクセがあるので、

このぐらいの長さになるとハネやすくなります(・∀・)

 

 

 

ツカサ)「おはようございます!

………、伸びてきて、ちょっとスッキリさせたい感じですね〜。」

 

 

Tさん)「そうですね〜。

でも、今日は特に何も決めてないんですが…(笑)」

 

 

 

 

「あ〜、大丈夫ですよ♪

僕が良い感じにさせてもらうんで(笑)

 

そしたら、暖かくもなるしスッキリさせて、

色はいつもより明るく、

軽く見えるような染め方をしますね〜(^ ^)」

 

 

 

「はーい♪お願いします。」

 

 

 

 

もちろん今回の仕上がりも、

出来上がってからのお楽しみ…(*^_^*)

 

 

 

「明るい色」と「暗い色」

 

ヘアカラーでよくあるのが、

「この色で」「この明るさで」

って感じで「1つに絞ってしまう」こと。

 

 

一色じゃないと…

同じ明るさじゃないと…

 

 

ヘアカラーにそんな決まりは一切ございません(≧∀≦)

 

 

 

だから今回は、

ところどころ筋状で明るくする「ハイライト」っていう染め方を提案。

 

(写真撮り忘れたんで、違うお客さんですがこんなイメージ(^^;))

 

こうやって塗り分けることで、

2つの明るさがお互いを引き立たせ、

明るい部分は浮き出て見えて、暗い部分は引っ込んで見える。

 

 

そうすると、

ペタんと平面だった部分に「立体感」が生まれて、

軽さや動きがあるように見えるんよね(^_−)−☆

 

 

 

「ハイライト」×「ボブ」で春っぽさを。

 

 

ハサミであごのラインまで髪を短くし、

根元の暗い部分を少し明るくしながら、

「ハイライト」で部分的に明るくし、

 

シャンプー後、ドライヤーを下から上に当てながらぶわ〜っと乾かし、

ツヤの出るクリームを付ければ…

 

 

 

 

軽さと束感抜群の、

大人可愛い春のボブ、

 

名付けて「ハルライトボブ」の完成〜♪︎♪︎(*´▽︎`*)ノ゙

 

 

 

 

表面だけじゃなく、中の方にも明るい部分を混ぜてるので、

風になびいたり指を通す度に、違った見え方になるのがまた魅力。

 

 

 

Tさんの清楚で素敵な雰囲気を大事に、

アウトライン(ヘアスタイルの裾周り)は軽くし過ぎず、

まとまりやすく大人可愛いボブです(^ ^)

 

 

 

「ちょっと雰囲気変わって良い感じです!

ありがとうございます♪」

 

 

モデル風撮影に若干照れながらも、

ニコッと笑顔で帰られたTさんでした(*^_^*)

 

 

 

 

 

Tさん、ご家族や周りの方の反応はいかがでしたか?

 

次回ヘアカラーは根元だけ染める「リタッチ」で、

今回したハイライトはそのまま活かしていくのが良いと思います!

 

またお会いできるのを楽しみにしてます!

 

 

ありがとうございました*ˊᵕˋ)੭

 

 

 

 

そして、次回もぜひ、素敵なTさんの写真撮らせてくださいね(笑)

 

 

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA