天然。

「天然オイル」「天然美容成分」「天然ハーブ」

 

 

という言葉を聞くと、

 

「なんだか良さそう…」

 

とついつい思ってしまいますよね😁

 

 

 

もちろん「天然もの」は良いものです!

 

 

 

しかしなんでも「天然もの」を使えば良いってもんでもないんですよね…

 

 

 

 

 

 

 

「天然」は「人間のためのもの」ではない。

 

 

 

みなさんが普段使うシャンプーやトリートメントには、

髪をキレイにするために必要な成分が、必要な分だけ入って調整されているので、

天然とは言えない「人工」のものになります。

 

 

 

「人工」と聞くと、体に良くないイメージがあるかもしれませんが…

 

 

 

 

しかし、調整できるということは、

 

人間の都合に合わせて作ることができる!

 

ということなんです。

 

 

 

長持ちさせたければ「防腐剤」を入れることもできるし、

良い香りにしたければ「香料」を入れることもできます。

 

 

 

 

反対に、

 

人間の手が入っていない「天然」のものは、

 

人間の都合になんか合わせてくれません!

 

 

 

すぐ腐って使えなくなることもありますし、

香りも、もしかしたら人間が嫌う香りかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

「天然」ならではの効果。

 

 

 

ですが、天然には人工にはない特別な効果が期待できます。

 

 

例えば、

 

白髪を人工の「ヘアカラー剤」で染めると傷むけど、100%天然の「ヘナ」で染めると傷まない。

 

天然の木材を使う方が、人工の木材より風合いや温かみがある。

 

 

そんな天然の効果を、人間が「使わせてもらう」という考えが、

天然のものをうまく使うコツではないかと思います。

 

 

 

 

人によっては、

使い方が難しいけどうまく使えば効果がある「天然オイル」を髪につけるより、

 

使い方が簡単だけどそれなりの効果しかない「人工のオイル」を髪につける方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

「天然」が合わない人。

 

 

 

僕がARCOで「100%天然ヘナ(ハナヘナ)」を使う時確認するのが、

 

ハナヘナに「合わせてもらえるかどうか?」

 

 

ヘアカラーのように短時間でしっかり染まるものではないし、

ハナヘナ後のケアの仕方もちょっと気をつけてもらわないと、

ギシギシしたりベタベタしすぎたりすることも…?

 

 

短時間でしっかり染まって欲しく、明るさも選びたくて、

その後のケアもあまりしたくない方にはハナヘナは使いませんし、

普通のヘアカラーをお勧めします。

 

 

その方がハナヘナを使うと、きっと良いことがないと思うので…

 

 

 

 

 

 

天然にも人工にも、それぞれいい部分があります。

 

どちらかにこだわるのではなく、

 

両方をうまく使っていくことがいいと思います😁

 

 

Facebookページでの発信、お知らせもしています
まだARCOを知らない方、ARCOを必要としてる方のためにも、 いいね👍やレビューで、あなたのご感想をいただけると大変嬉しいです!
ご協力、よろしくお願いします。






☆「Instagram」も更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩みのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)






ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




まだお会いしてない「未来のお客さん」へ・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA