ある程度伸びて、雰囲気を少し変えたくなったら…

「私、ボブじゃないけどイイですか〜?(笑)」

 

 

っと、先日お客さんから言われた、

「ボブクリエーター」の岡部ツカサです(≧∀≦)

 

 

 

 

もちろん、ボブじゃなくても、髪が長くても大丈夫 d(≧︎▽︎≦︎*d)

 

 

 

でも…

 

ボブに挑戦したくなったら、短くしたくなったら、いつでも僕に言ってくださいね(*^o^*)

 

 

 

常連のお客さんに初めての…。

 

 

ということで、

 

 

 

髪を絶賛伸ばし中の、

明るくて気さくなお客さん、Aさん。

今回はカットとカラーの予約をしてくれました*ˊᵕˋ)੭

(冒頭の言葉は、実はAさんからでした(笑))

 

 

 

ようやく目指すところまで伸びたものの、

 

 

はて…?

ここからどうしようか…?

 

 

 

Aさん)「なんか雰囲気変えたいけど、

どうしたらいいですかね〜?」

 

 

ツカサ)「Aさん、前に“いつかパーマもしたいなぁ”って言ってましたよね?

…今日、パーマしましょうか♪」

 

 

A)「ハイ♪じゃあパーマを…

でも、パーマとカラーって一緒にしたらダメでしたっけ?

カラーはやっぱりしたくて…」

 

 

ツ)「毛先の色や明るさを変えたいなら

別々にしたほうがいいですけど、

今回、カラーは根元だけにして

毛先にパーマをかけるんであれば、

パーマの薬とカラーの薬が付く場所が被らないので、

同じ日にしてもダメージを軽減することはできますよ!」

 

 

A)「ハイ!根元が一番気になるのでそうしたいです!

あとは…お任せします♪」

 

 

 

幸い、Aさん予約の後に少し空き時間もあったんで、

予定を変更して、

カットとパーマとカラーの「お任せ」で d(≧︎▽︎≦︎*d)

 

 

 

パーマとカラーを同じ日にする場合は…

 

 

まずは根元の伸びてた部分を明るくしながら、

大人女性の天敵(笑)「白髪」を目立たなくするよ!

 

 

「黒髪を明るくする」ことによって白髪は目立ちにくくなるし、

明るくしながら白髪もある程度染まる薬を使って、

白髪をカバー( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

 

カラーが終わり、パーマに合わせてカットをすれば…

 

 

今日もこの「マッスィーン」の登場!

 

 

お家で髪を洗って乾かすとき、

カールやウェーブが緩くなりにくくするためにね。

 

あと、パーマのダメージも軽減することができるよ!

 

 

 

 

…とまあ、技術的な説明をAさんにもしながら、

でも話の9割は「ご家族の話」

 

Aさんのお子さんたちと僕の子どもたちは歳が近いので、

お互いに聞いたり聞かれたり、

そんな賑やかな時間を過ごしました*ˊᵕˋ)੭

 

 

 

 

「大人感」と「可愛さ」を両立!

 

 

パーマも終わり、

ぶわ〜っと乾かし、

パーマ用クリームをモミモミつけると…

 

 

 

 

 

 

 

ザッと仕上げた大人っぽさと、柔らかく可愛い雰囲気もミックス(*^o^*)

 

 

 

結んだり、耳にかけたり、

また違った雰囲気も楽しめます♪

 

 

 

 

A)「ずっとしたいと思ってたパーマができて良かったです!

ありがとうございました!」

 

と、笑顔で帰られたAさん。

 

 

旦那さんやお子さんも、よりステキになった姿を見て、きっと笑顔になってくれると思います(o^^o)

 

 

 

 

 

 

また、お会いできるの楽しみにしてまーす

♪︎♪︎(*´▽︎`*)ノ゙

 

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA