暑くなると、ドライヤーで乾かすのが辛い…?


だんだん暑くなってくると、

「ドライヤーで髪を乾かす」

ということが辛くなってきますよね〜(T∀︎T;)

 

 

ドライヤーの「温風」でさらに汗かいたり…(;´艸`)

 

 

 

中には、

「暑いから乾かしたくない」

「自然乾燥で充分でしょ!」

なんて思ってる人もいるみたいだけど…

 

 

 

 

 

諦める、めんどくさがるんじゃなくて、

 

「工夫」しよう(*-`ω´-)9

 

 

 

 

 

こんにちは!

美容師・パパとしての毎日を楽しむ男、

 

岡部ツカサです( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

 

夏でもちゃんと髪を乾かすために。

 

 

その「工夫の仕方」の前に伝えたいこと。

 

 

 

それは…

 

 

 

髪は濡れた状態でいると、傷みます!

 

 

 

 

コレ、ARCOのお客さんに伝えると多くの方がびっくりされます∑(゚Д゚)

 

 

きっと「それだけで…?」って気持ちもあるんでしょうけど、

髪って意外とデリケートなんです!

 

 

 

特にパーマやカラーでダメージしてる人ほど。

 

 

 

そんなデリケートな「髪」なので、

あなたが思ってる以上に大事に思ってあげないと、

 

後々困るのは「あなた」ですからね…( ´⚰︎` )

 

 

 

暑い時期こそ使ってほしい「ドライヤーの機能」

 

 

あなたが持ってるドライヤーに、

 

 

 

「COOL」ってボタン、あるでしょ?

 

 

おそらく、ほとんどっていうか、全く使ったことない人もいるだろうし、

いつどんな時に使ったらいいのかわからないんじゃない?

 

 

 

 

この「COOL」のボタン、

 

夏の暑い時期には大活躍する、実は素晴らしい機能なんです!

 

 

 

 

ドライヤーで乾かして、

その温風が暑く感じたり、

洗面台が湿気で蒸し暑かったりしたら…

 

 

 

こうやって、クールダウン(≧∀≦)

 

 

もちろん顔や体だけに風を当てるんじゃなく、

髪にも当ててください。

 

 

で、涼しくなったらまた温風、

暑く感じたら冷風、

ってな感じで、交互に使い分けます。

 

 

 

そして意外と、

冷風で湿気を飛ばしながら乾かす方が、早く乾きます( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

乾かす上で大事なのって「熱」よりも、実は「風」ですからね(^_−)−☆

 

 

 

 

それもあってARCOでは、

「熱が高くて風が弱いドライヤー」より、

「熱はそこまで高くなく、風が強いドライヤー」を使うことをオススメしてます。

 

 

 

諦めないで!

 

 

「暑いから乾かしたくない」

そう言う人も中にはいるけど、

 

 

僕はそれは、

「暑さを言い訳に使ってる」って、

時々聞いてて思うんよね。

 

 

 

髪を大事にしたいなら、

まずはちゃんと髪を乾かすべきだし、

お家でちゃんと乾かしてないのに「パサつく」「まとまらない」って言われても、改善のしようがないからね(T∀︎T;)

 

 

 

暑いからって諦めず、

暑いなら是非「工夫」してくださいね( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

 

↑古っ(笑)

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA