ヘアカラーで毛先を暗く染めてもすぐ明るくなるんなら、この方法!

毛先の色が明るくなったり、

色が抜けてきたから、

 

「今回は毛先まで染めてもらおう♪」

 

って、染めてもらって、

 

 

1ヶ月すると…

 

 

 

また明るくなっとうやん…(T∀︎T;)

 

 

 

って経験、ヘアカラーをしたことがある方はあるはず…(;゚∀゚︎)

 

 

 

 

さらには、

 

「色が長持ちするように染めてください!」

とお願いしたり、

 

「すぐ抜けたんですけど〜」

ってクレームっぽく言ってしまったり…( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

何か良い方法はないもんかね〜( ´⚰︎` )

 

 

 

 

こんにちは!

美容師・パパとしての毎日を楽しむ男、

 

 

岡部ツカサです( ̄+ー ̄)

 

 

毛先がすぐ明るくなるなら…

 

 

「ヘアカラーしてもすぐ明るくなったり色が変わる」

 

これはもちろんARCOのお客さんからもご相談されることでもあるし、

 

 

以前に書いた「ヘアカラーが明るくなる」の記事は、

↓↓↓

ヘアカラーして1ヶ月経つと、なんで明るくなるの?

「1ヶ月経つと染めた毛先が明るくなる」の対策。

 

今もなお、

「明るくなることや、色が変わってしまうことが気になってたり悩んでる方」によく読まれてる人気の記事です*ˊᵕˋ)੭

 

 

 

それに加えて、今日は今現在の僕の考えを書いていこうと思います!

 

 

 

 

暗く染めるから明るくなるんよ(笑)

 

 

 

ヘアカラーというのは、

日にちが経つにつれ、シャンプーをするにつれ、

その時染めた色素がどんどん抜けて、色や明るさ変わってしまうもの。

 

特に明るくなった毛先を暗めに染めた場合や、

ブリーチをしてる場合なんて、

明るくなるスピードが早く感じる場合もあるんよね。

 

 

これはヘアカラーの性質上どうしようもないことでもあるし、

色落ちさせたくないから…って、1ヶ月シャンプーしないなんて絶対無理よね?(≧∀≦)

 

 

 

 

 

 

 

そもそもね…

 

 

明るい毛先を暗めに染めたりしなければ、

色が落ちて明るくなるなんてことは絶対起こらない(≧∀≦)

 

 

言い換えれば、

 

毛先は染めず、明るいまま残しておけば、

1ヶ月経っても変わらず明るいまま(笑)

 

 

 

 

「いつも暗めに染めてもすぐ明るくなるから…」

ってムキになって、

ものすごく暗くしたり、染める回数を多くするより、

 

できるんなら、逆に「明るいまま残しておく」「染めない」っていう方法もありなんじゃないかなぁ〜*ˊᵕˋ)੭

 

 

 

それもあってARCOでは…

 

 

毛先を明るいまま残して根元だけ染める「リタッチ」や、

 

 

 

明るい部分を残しながら所々暗くして、効果的に暗く見せて、

色が抜けた感じも緩和できる効果もある「ローライト」をオススメすることも多いんよね。

 

 

 

 

 

もちろん、

人前に出るのにどうしても今より暗くしないといけないとか、

旅行に行くから毛先までキレイに染めて行きたいなぁってときは、

 

1ヶ月後には明るくなってることを前提として、暗めに染めると、

その日の気分も違うし、しっかり楽しめるからね〜(^_-)

 

 

 

 

 

まあ…

 

 

コレってぶっちゃけ…

 

 

 

 

 

 

画期的な方法でもなんでもないことを、

ただ凄そうに言ってるだけ…

 

 

 

 

 

 

 

アヒャヒャヒャ(゚∀゚︎≡゚︎∀゚︎)ヒャヒャヒャ

 

 

 

Facebookページでの発信、お知らせもしています
まだARCOを知らない方、ARCOを必要としてる方のためにも、 いいね👍やレビューで、あなたのご感想をいただけると大変嬉しいです!
ご協力、よろしくお願いします。






☆「Instagram」も更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩みのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)






ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




まだお会いしてない「未来のお客さん」へ・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA