想いよ届け!笑顔の連鎖。

あなたが髪を切るのはもちろん、

あなたが素敵になるためですよね?

 

 

 

 

でも、あなたが髪を切ることで、

 

周りの方、どこかにいる誰かが、

笑顔になれることもあるんです!

 

 

 

 

例えば…

 

 

 

こんにちは!

ゲストの約8割はショートとボブ!

「ボブクリエーター」の

岡部ツカサです( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

誰かの笑顔のために…。

 

 

 

今日のゲストは、

 

 

腰上のスーパーロングでのご来店(⊙︎ロ⊙︎)

4人のお子さんがいらっしゃる可愛らしい雰囲気のママさん、Oさん。

 

 

 

子育てやいろんなことでお忙しくされてて、

なんと今回、約2年ぶりの来店。

 

 

 

 

実はOさん、今日はご自分が素敵になること以外にやりたいことがあって、

事前にLINEしてくれました。

 

 

 

 

 

 

「私の長い髪が、誰かに喜んでもらえたら…」

 

 

 

 

 

 

長い髪を「寄付」する?

 

あなたはどこかで、

「ヘアドネーション」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

 

 

 

 

ヘアドネーションとは…

小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、

寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動です。

 

 

 

 

長い髪をバッサリ短くして、その髪を寄付した芸能人もいたり、

テレビ等で特集をされたこともあり、

全国的にこの活動がどんどん普及しています。

 

 

 

Oさんも1年前に「ヘアドネーション」を知り、

せっかくなら…と寄付できる長さまで頑張って伸ばしてくれたみたい*ˊᵕˋ)੭

 

 

 

 

 

通常なら、切ったら捨てるしかない髪の毛。

 

その髪の毛で誰かが喜んでくれるなら…

 

 

 

 

そんなOさんの気持ちを大事にしたく、

僕もお手伝いをさせてもらった。

 

 

 

Oさんに実際に切ってもらったり、僕もOさんの髪を切って、

 

 

 

これだけの長さと量を寄付することになりました(^_−)−☆

 

 

でもね、

 

一人分でこれだけの量があっても、

全国でたくさんの人が寄付してくれても、

 

ウィッグを心待ちにしてる子はまだまだたくさんいるみたい(*´ー`*)

 

 

 

たとえ髪が長くなくてもできることはたくさんありますので、

気になる方は、まずはココのホームページを見てみてください。

↓↓↓

JHD&C

 

 

 

ここからは「自身が可愛くなる番」

 

 

誰かのために…の想いをカタチにしたOさん。

 

そして今度はOさん自身が可愛くなる番。

 

 

 

Oさん)「パーマでふわっとしたショートにしたいです♪

あと、最近白髪が出てきて…

白髪染めもしたほうがいいですかね?」

 

 

ツカサ)「白髪の本数的にはたくさんではないので、

今の明るい毛先を活かしながら、

白髪を目立たなくしていきましょうか♪

 

 

Oさん)「ハイ♪

あと…

小顔に見えるようにお願いします(≧∀≦)」

 

 

ツ)「もちろん!

お顔や頭の形がよりキレイに見えるように、

細かい長さの調整は任せてください!」

 

 

(ヘアスタイルのカウンセリングは、ヘアドネーションで切る前にさせてもらいました)

 

 

 

ってことで、スターティン(=^▽^)σ

 

 

 

 

 

まずは、根元の黒い部分を毛先の明るい色に合わせながら、

「ハイライト」で一部をより明るくして、

立体感と、白髪が目立ちにくくなるカラーをしていくよ♪

 

 

白髪染めだけが白髪を目立たなくする唯一の方法ではないし、

ハイライトと白髪をミックスさせると、

マイナス要素でありがちの白髪が、

「プラスの要素」になってくれる( ・ㅂ・)و ̑̑

 

 

 

白髪が出たこそできる「オシャレ」なんよね(*^^*)

 

 

 

 

それが終わってシャンプーすると…

 

 

 

長かった髪が短くなり、

長いときは重みで目立たなかった、ウネるクセが出てきた( ・∇・)

 

 

 

もちろんそれも計算済み( ̄+ー ̄)

 

そのクセを見ながら、

可愛くなれ〜!と僕の想いを込めてカットし…(←テクニックよりココ重要)

 

 

その想いが…

 

 

 

 

 

 

床の上でカタチになって…(*≧︎∀︎≦︎)∩︎〃ウヒャヒャ!!!!!

 

 

 

 

っていうこともありながらも…

 

 

 

 

やっぱり今日も登場!

フワッフワのパーマがかかるマッスィーン「エアーウェーブ」

 

濡れてる時はクリンクリンで乾かすと緩くなる従来のパーマに比べて、

その緩くなる具合が少なく、より狙い通りにスタイリングしやすくなるのが特徴!

 

 

スタイルによっては乾かして緩くなる方がいい場合もあるから、

どっちがいいかは、お客さんの髪質や状態、

仕上がりのイメージに合わせて僕がチョイスしてます!

 

 

 

 

パーマが終わり、

フワッとなるよう、ドライヤーの風を下から上に向かうように当てながら乾かし、

パーマの良さをより引き立てるように微調整のカットをして、

柔らかめのワックスを全体的に付けてスタイリングすると…

 

 

 

 

 

 

 

大人可愛く、そして大胆に…

「ふんわりハイライトショート」の完成d(≧︎▽︎≦︎*d)

 

 

 

 

 

明るいカラーにところどころ混ざった「極細ハイライト」で、

もうどれが白髪かわかんない(≧∀≦)

 

 

そして、緩やかにふんわりするパーマもプラスして、

立体感や柔らかい印象になりました( ^ω^ )

 

 

 

 

 

中途半端に短くすると、襟足が浮いちゃうOさん。

涼しさ、快適さ、スタイリングのしやすさを考え、

襟足は刈り上げるような感じで短く!

 

 

 

 

 

後ろから見るとおんなじ人には見えないけど(≧∀≦)

 

 

 

 

お迎えに来てくれたお子さんや旦那さんも、

右側のショートを気に入ってくれた♪︎♪︎(*´▽︎`*)ノ゙

 

 

 

 

ヘアドネーションは、

「髪の毛を寄付して終わり」

じゃないと、僕は思う。

 

 

寄付が終わるのと同時に、

今度は「自身が可愛く、キレイになる」ことのスタート。

 

 

 

だから今日のこのブログも、

「寄付しました〜♪」で終わらせたくなくて、

 

可愛くなったOさんの仕上がりも含めて、

「ヘアドネーション」として見てもらいたいって思った(*^^*)

 

 

 

 

髪を切って素敵になったOさん、

それを気に入って喜んでくれたご家族、

その様子を見て嬉しくなった僕、

そして、その髪の毛できっと笑顔になれる子たち…

 

「喜び」「笑顔」の連鎖が、こうやって起こるって、

すごく良いよね(^_−)−☆

 

 

 

 

 

Oさん、ありがとうございました!

 

また待ってます♪︎♪︎(*´▽︎`*)ノ゙

 

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA