諦めるしかなかった…

先日始めて来てくれたお客さん。

 

8ヶ月の可愛い女の子とARCOを貸し切ってくれました。

 

 

女の子は、途中でお昼寝をしたり、

おもちゃで遊んだり、

時にはぐずったり(笑)

 

他にお客さんがいない空間なので、お子さんが一緒でもカットとストレートパーマをさせていただくことができました。

 

 

お客さんもスッキリしてお帰りいただいたんですが、

僕の中でなんとも言えないもどかしい気持ちが…

 

 

 

 

 

カットがうまくできなかった理由。

 

 

 

最初のカウンセリングと、ストレートの前にしたカットで感じたのは、

 

前回切った他店の美容師の「梳き方」が、あまりよろしくない…ということ。

 

お客さんも、

 

お客さん
前回切ってもらってからピンピンハネるんです。

 

と、何かしら感じてはいたようです。

 

 

 

そのお客さんもそうですが、

くせ毛の人によく多いトラブルが、

こういった「梳き」によるもの。

 

 

 

これから伸ばしていきたいというお客さんの希望もあるし、

あまりよろしくない部分を全て切ってしまったら、とんでもなく短くなってしまうので、

長さはある程度保ちつつ、できるだけキレイな状態になるように調整をしました。

 

 

 

ある程度カットをして、ストレートパーマをかけて仕上がりを見たところ、

左側だけがペラペラになっていたのですが、

右側も同じようにペラペラにすることはできませんし、

かといってこのまま仕上げるのも…

 

 

それでもどうにか左右のバランスを近づけましたが、

それも限界があったので、

 

 

岡部
ごめんなさい…元々梳き過ぎていた左側に、右側をここまでしか合わせることができなくて…。

左側がもう少し伸びたらまた調整させてください。

 

と、正直に伝えました。

 

 

 

お客さんもそこは理解してもらえたようですが…

 

 

 

 

 

 

 

梳くのをヤメてくれ!!!

 

 

適度な梳きは必要だし、梳きバサミもうまく使えば素晴らしい道具です!

 

 

しかし、

その場しのぎの雑な梳き、梳きでヘアスタイルのバランスを崩す。

 

マジでヤメてもらっていいですか?

 

と、そのようなカットをする美容師に言いたかったです😓

 

 

 

仕上がりの質を諦めなくればいけない僕も辛いですが、

一番辛いのは、

キレイになるまで我慢しないといけない「お客さん」です。

 

 

 

次回はもう少しキレイに調整して、少しずつ良い状態にしていきたいと思いました。

 

 

 

 

 

  • カットをしてもらって、クセが強くなった。
  • ピンピンハネるようになった。

 

その悩み、もしかしたら「梳き」によるものかもしれませんので、

気になる方はご相談くださいね😁

 

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA