「アッシュ系」「外国人風」カラーの最近。

ここ数年、

若い世代を中心に「ファッションカラー」がどんどん進化していますね!

 

 

「アッシュ系」から始まり、

「グレージュ」「ブルージュ」など、

どんどん「日本人離れ」しちゃってます(笑)

(外国人風とも言う)

 

 

 

しかし、

 

「ブリーチ(脱色)」をしないとならない(そしてとてつもなく傷む)

 

すぐに色が落ちる

 

などのデメリットもありますので、

誰でも簡単にできるもんでもない…

 

 

 

 

というのは、実はちょっと前までの話…😁

 

 

 

 

「カラー剤」の進化。

 

 

みなさんもおそらくそうですが、

僕たち美容師も、

 

「1回のカラーでキレイなアッシュになればなぁ〜」

「日本人特有の"赤くなる”のが簡単に解決できればなぁ〜」

 

って、ずっと思ってきました。

 

 

だからカラー剤を作るメーカーも、

どうにかしてそれを作ることができれば「売れる」ので、

開発に一生懸命になります。

 

 

それでできたのが、

「イルミナカラー」「THROW(スロウ)」「アディクシー」

という名前の、

「アッシュ、外国人風カラーのためのカラー剤」(個人的見解)

 

 

 

インスタや美容師さんのブログでよく出てくるので、

一般の人でもこの名前は知ってるんじゃないでしょうか?

 

 

美容室によっては、

「イルミナカラー」になると料金が高くなるという不思議なお店もあるけど💦

 

 

なので、

そういうカラー剤で染めれば、

今まで叶わなかった念願の「アッシュ」「外国人風カラー」になれる人も多くなるのでは?(全ての人ではないですが…)

 

 

興味がある人はそのカラー剤で染めてもらってもいいかもしれませんね。

 

 

 

残念ながらARCOにはありませんが…

 

 

 

 

 

 

 

 

「良いこと」ばっかりではない。

 

 

「1回のカラーでアッシュや外国人風カラーになる」

「日本人特有の”赤み”を抑える」

 

という素晴らしいヘアカラー剤ではありますが、

 

そんなカラーにも必ず「デメリット」はあるはずです。

 

 

 

僕は実際に使ってませんが、

 

あれだけの明るさと色がしっかり出るので、

ダメージはきっと、今までのカラーより強い(はず)

 

 

ブリーチしないから傷まないということはなく、

髪を明るくするということは、

髪の組織を破壊しないといけないので傷みます。

 

 

きっと、

ダメージをごまかす成分もしっかり入っているんだろうな〜。

 

 

 

どっちにしても、

アッシュ系や外国人風カラーにするために染めるには、

多少のダメージは覚悟した方がいいでしょうね。

 

 

 

 

無茶しない程度に、ヘアカラーを楽しみましょう!!!

 

 

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA