素敵なショートになる秘訣は「後ろ」にあり!

こんちはー!岡部ツカサです!

 

ショートやボブで素敵になりたいなら、

どんな髪型が似合うかわからないなら、

 

ショートやボブばっかり切ってる、

俺に任せんね!

 

 

 

 

本日のアルコゲスト、Tさん。

 

前回のカットから2ヶ月ほど経って、

ちょっとバランスが崩れてきたり、

まとまりにくくなってきたみたいだ( ・∇・)

 

 

 

ツカサ)「おはようございます♪

じゃあ…伸びてきたんでまたスッキリしていきましょうか!

今日は何か考えてきたことありますか?」

 

 

Tさん)「ハイ、お願いします!

横の長さはそこまで変えたくないなぁって思うんですけど、

やっぱり後ろが…」

 

 

「後ろ、重たく見えますよね〜」

 

 

「そこが一番気になって…

もう短く、軽くして欲しいです!」

 

 

「わかりました!

じゃあ…、横から見た時に前に下がるような、

ショートボブにしましょうかね♪」

 

 

「ハイ!そんな感じが良いです!お願いします♪」

 

 

 

 

と、Tさんの気になってるところや、

今日のヘアスタイルがしっかり共有できたところで、

スタート(。-∀︎-)ニヒ♪︎

 

 

 

チョキチョキ〜と切って、

カラーの根元の伸びてきた部分も、

毛先に合わせつつ、

伸びてきた時も境目が目立ちにくいように染めて、

 

 

仕上げは、

ドライヤーでぶわーっと、プロの技「ブロー」なんてのは一切使わず乾かした後、

ワックスをサササーっと毛先に付けて、

指を通して形を整え…

 

 

 

 

 

 

 


うん!

後ろもスッキリして素敵〜d(≧︎▽︎≦︎*d)

 

 

 

特にショートなどの短いヘアスタイルの場合、

 

後ろの長さや雰囲気、シルエットで、

重たく見えたり軽く見えたり、

可愛く見えたり大人っぽく見えたりするから、

 

後ろって意外と大事な部分。

 

 

 

だから、

後ろのバランスが変わったり、後ろがまとまりにくなった頃、

もっと言えばそうなる前に、

髪を切るのがベストです(^_−)−☆

 

 

 

 

これからどんどん寒くなると、

アルコではこのように、

後ろや襟足をスッキリ切る人が多くなります。

 

 

「こんなにスッキリ切ったら寒いんじゃない?」

って思うかもしれないけど、

 

寒くなると、首回りが分厚いコートやマフラーをする人多いから、

むしろスッキリ切ってた方がいいんよね。

 

 

それに、

伸びた後ろの髪で首回りを温めるより、

コートやマフラーの方が絶対暖かいから(○︎´艸`)

 

 

 

 

「後ろがスッキリしてよかったです♪」

と笑顔で帰ってくれたTさん。

 

 

 

次は来年を迎える前の12月ごろに、

またカットで素敵にさせてくださいね(*^o^*)

 

 

 

 

 

また、待ってます♪︎♪︎(*´▽︎`*)ノ゙

 

 

 

 

 

ヘアスタイル写真の撮影・掲載について
施術内容や仕上がりによって、写真の撮影・掲載をお願いすることがあります。
撮影は強制ではありませんので、苦手な方は遠慮なく断ってくださいね。(正面以外は撮影OK!も大歓迎です♪)
※写真は、ヘアスタイルの提案、お悩み解決の参考資料として、お客さんから許可を得て使わせていただいております。
Facebookページでの発信、お知らせもしています
まだARCOを知らない方、ARCOを必要としてる方のためにも、 いいね👍やレビューで、あなたのご感想をいただけると大変嬉しいです!
ご協力、よろしくお願いします。






☆「Instagram」も更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩みのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)






ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




まだお会いしてない「未来のお客さん」へ・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA