コレ最強!どんな人でも使える“美容室でのオーダー方法”のヒントは「BAR」にあった!?

こんちはー!岡部ツカサです!

 

ショートやボブで素敵になりたいなら、

どんな髪型が似合うかわからないなら、

 

ショートやボブばっかり切ってる、

俺に任せんね!

 

 

 

さーて、今日のお話は〜

 

 

BARでカクテルを頼む時と、美容室で髪型をオーダーする時の意外な共通点はコレ!

 

 

お酒とその場の雰囲気を楽しむオシャレなBAR。

 

あなたは行ったことがありますか?

 

 

 

僕は独身の頃、

アルコをオープンする前に勤めてた理美容室の向かいにBARがあったので、

仕事帰りにちょくちょく飲みに行ってました(*^^*)

 

 

 

そこのBARもそうだったんだけど、

きっと多くのBARは、

 

 

こんな感じで、

お酒やカクテルの名前がずらっと書いてあるメニューがあって、

お客さんもこの中から選んで作ってもらってると思うんだけど、

 

 

 

ぶっちゃけ…

 

 

 

このメニューを見て、

「今自分が飲みたいお酒を自分で選ぶ」って、

難しくない?(≧∀≦)

 

 

その名前のカクテルがどんな味とか、

それが今自分が飲みたいお酒なのか、

ほとんどわかんないよね?(≧∀≦)

 

 

 

中にはお酒の名前から味をだいたい連想できるものもあると思うよ。

 

「カルーア”ミルク“」とか「カシス”オレンジ“」とか…

 

 

 

でも「さぁこの中から飲みたいお酒選んでくれ!」って目の前にメニュー表出されたら、

 

 

「名前のインスピレーションで…コレかな…」

「なんか聞いたことあるこれにしようかな…」

「無難に、コンビニで売ってる缶で飲んだことあるコレにしようかな…」

 

 

ってなるんじゃない?

 

 

 

そんでさらには、

 

この中で言うと、

「クーニャン」や「テコニック」など、

イメージしにくそうなものは避けちゃうよねwww

(「キティ」は逆に気になる(○︎´艸`))

 

 

 

 

そうやって頼んだお酒を飲むと、

 

「うーん、美味しいけどもう一回飲みたいってほどではないかも…」

「想像してたのとちょっと違うわ〜」

「うんうん…前に飲んだことあるからこんなもんだよね…」

 

ってなることが割と多いんじゃないかと思う( ̄∀ ̄)

 

 

 

時にはそれが“当たり”だったり、

当たりを見つけるためにいろいろ飲んでみる楽しさもあるかもしれないけど、

 

 

やっぱり、

自分の好みの味だったり、

「わぁ、これ初めて飲んだけどめっちゃ美味しい!」って飲みたいじゃん?

 

 

 

そんな時の、

「絶対外さない頼み方」って、

知ってる?

 

 

 

”こんなお酒“を作ってください!

 

 

「甘い感じのお酒を作ってください♪」

「フルーティーで酸味が強いのをお願いします!」

「しっかり酔いたいから強めなのを!」

「私酔いやすいから軽いのを♪」

「マスターのイチオシのお酒で!」

 

 

ってな感じで、

お酒の名前じゃなく「自分の好みや気分」を言うんです♪

 

 

コレ、実際に僕が当時言ってた頼み方なんだけどね(○︎´艸`)

 

 

 

この頼み方だったら、

カクテルの種類や名前や味を知らなくても大丈夫だし、

「自分の好みだしめっちゃ美味しいわ〜」ってお酒と巡り合える確率もグンと上がるだろうし、

なんか“通”な雰囲気も出せるしwww

 

そして何より「楽」(○︎´艸`)

 

 

 

まあ、バーテンダーさんもいろんなタイプの方がいると思うから、

「いや、メニューに書いてあるカクテルの名前で注文してよ…」

って人もいるかもしれないけど、

 

好みや気分に合うようなカクテルの名前をいくつか教えてもらって、

その中から自分で選んでもイイよね!

 

 

 

 

さらに僕の場合、

 

マスター)「ツカサくん、このお酒きっと好きだと思うけん1回飲んでみらん?」

 

って、その頼み方で僕の好みをわかってくれた、「お酒のプロ」であるマスターからオススメしていただくこともありました(*^^*)

 

 

 

「好みや気分」で伝えてもいいんですよ♪

 

 

 

そんな長ーい前置きを踏まえてwww

 

 

 

美容室に行って椅子に座って、

美容師さんに「今日はどうしたいですか?」とかって聞かれて、(アルコじゃこういう聞き方しないけど)

 

 

あなたは、なんて伝えますか?

 

 

 

似合うかどうかわかんないけど、

とりあえず無難に「肩に付くぐらいで♪」「前下がりボブで♪」って言う?

 

 

ネットに書いてあった、

「アゴ下から首周りにレイヤーを入れて、セニングは使わずスライドカットで軽く」ってそのまま伝えてみる?

 

 

特別髪が傷んでるわけじゃないけど、ネットで“良い”って書いてあったから、

「髪質改善トリートメントをしてください」って伝える?

 

 

 

そういった伝え方がダメってわけじゃなく(中にはマジで辞めた方がいい伝え方もあるけど)

それをしてもらった結果が自分の好みや気分と合ってれば良いかもしれないけど、

 

 

 

「今日はバッサリ切って欲しいです!」

「大人っぽい雰囲気になりたいです!」

「可愛くしてください!」

「これから伸ばしていきたいんです!」

「髪のパサつきが気になるんですけどどうしたらいいですか?」

「私に似合う髪型にしてください!」

 

って、

自分の好みや今の気分、気になってることを”そのまま“伝えたほうが、

 

ハズレることはきっとありませんし、

自分の希望や想いが確実に叶うでしょうね(*^_^*)

 

 

 

 

いろんなお酒の中から“ある1つのお酒“を自分で選んで頼んでみるか?

たくさんのヘアスタイルの中から“ある1つのヘアスタイル”を自分で探してオーダーするか?

 

 

それとも、

 

 

いろんなお酒の中から”自分の好みや気分に合うお酒“を選んでもらって作ってもらうか?

いろんなヘアスタイルの中から”自分に似合うヘアスタイル“を提案してもらって切ってもらうか?

 

 

 

 

あなたはどっちがイイですか?( ・∇・)

 

 

 

Facebookページでの発信、お知らせもしています
まだARCOを知らない方、ARCOを必要としてる方のためにも、 いいね👍やレビューで、あなたのご感想をいただけると大変嬉しいです!
ご協力、よろしくお願いします。






☆「Instagram」も更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩みのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)






ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




まだお会いしてない「未来のお客さん」へ・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA