「熱中症注意報」だけじゃない!暑いこの時期注意してもらいたいこと。

こんちはー!

 

 

ゲストの約8割はボブとショート。

 

・ボブやショートに挑戦したい

・自分に似合うヘアスタイルがわからない

・素敵なヘアスタイルになって、自分をもっと好きになりたい

 

そんな想いや悩みに本気で応えます!

 

 

ボブやショートばっかり切ってる美容師、

岡部ツカサでーす♪( ´▽`)

 

「熱中症警報」と「髪を梳(す)いてもらい過ぎ警報」にご注意!

 

 

もうすぐ8月も終わりますが、

まだまだ暑い日が続いて、

連日「熱中症」になる人も多いみたいですね(;´Д`A

 

 

このブログを読んでくれてるあなたも、

くれぐれもお気をつけください。

 

 

 

 

それと同時に、

美容師としてぜひとも気をつけてもらいたいのが…

 

 

 

暑いから…と、

普段より多めに髪を梳いてもらったり、

そうしてもらおうとお願いすること(・∀・)

 

 

 

 

 

気持ちはすごーーーーくわかるんです!

 

 

熱がこもる感じがして辛いし、

少しでも涼しくなりたいですもんね(T∀︎T;)

 

 

 

僕の娘もしょっちゅう、

「もう坊主にしたいぐらい暑い!」

って言ってますもん笑笑

 

 

 

梳けば梳くほど涼しくなる?

 

 

真ん中二つの「梳きバサミ」を使ったり、

両端のハサミで髪と髪の間に隙間を作ったりすると、

 

見た目にも軽くなり、

指通も風通しも良くなって、

「涼しく感じる」ということはあります♪

 

 

 

だけど、

 

軽ければ軽いほど涼しい、

梳けば梳くほど涼しくなる、

 

 

 

 

ってことはありませーん(○︎´艸`)

 

 

 

 

梳いたり隙間を作ったりしてある程度軽くなれば、

そこからどれだけ梳いても「涼しさ」ってのはほぼ変わらないし、

 

逆に今度は、

ハネやすい、まとまらない、広がる…

という「新たな問題」が出てくることも…(ll゚д゚ll)

 

 

 

「暑いから軽くして!梳いて!!」って言って、こうされてしまったら、

元に戻すまでに1年以上かかる場合もありますからね…(T∀︎T;)

(もちろん、美容師がこんな切り方をしないことが大事)

 

 

 

 

特に暑いこの時期は、

「梳いてもらいすぎ」に気をつけましょう!

(美容師も、梳き過ぎには注意したいところですね♪)

 

 

ついでに言うと…

 

 

過去に梳きバサミで梳かれ過ぎたり、ハサミで削がれ過ぎたりして、

結果、広がったり扱いにくくなってしまって、

 

それ以来、

「梳く」「髪の量を減らす」ことを拒否する方も中にはいるかもしれません。

 

 

だけど、

 

可愛く素敵なヘアスタイル、

髪を切った次の日からも扱いやすいヘアスタイルにするには、

「適度の毛量の調整」も大事です!

 

 

 

「梳いて!梳いて!!」と同じように、

「梳かないで!量を減らさないで!!」と言い過ぎにも注意してもらいたいですね(^_−)−☆

 

 

 

 

 

 

まぁ…

 

 

…美容師がちょうど良くやれば、

なんも問題ないんだけどね…(≧∀≦)

 

 

 

Facebookページでの発信、お知らせもしています
まだARCOを知らない方、ARCOを必要としてる方のためにも、 いいね👍やレビューで、あなたのご感想をいただけると大変嬉しいです!
ご協力、よろしくお願いします。






☆「Instagram」も更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩みのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)






ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




まだお会いしてない「未来のお客さん」へ・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA