2018年10月24日
  • 「トリートメント」で髪の傷みはキレイに治っていますか?治ってないですよね・・・?トリートメントの疑問、髪のお悩みのご相談は、完全マンツーマンの貸切美容室へ。まずは「MENU」をクリック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「髪がハネる」って良くないこと?

こんにちは!

 

 

福岡市東区 若宮にある、

 

・お子さん、ご家族の方と一緒に美容室に行きたい方。

 

・スタッフや他のお客さんが多い、大きい美容室が苦手な方。

 

のための、「貸切美容室」

 

HAIR PLAYCE  ARCO (ヘアープレイスアルコ)

 

代表の「パパ美容師」岡部 司 (オカベ ツカサ) です。

 

 

 

 

 

☆10月〜12月まで、

「5周年記念キャンペーン!」を実施しまーす!

↓詳しくは↓

5周年記念キャンペーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

毛先が肩に当たってハネる…」

 

「クセやうねりでどうしてもハネてしまう…」

 

 

 

 

 

そんな「ハネる」について、

 

みなさんは「マイナス」のイメージ持ってない?

 

 

 

 

僕はね、

 

 

場合によっては「ハネてもいい」「ハネてたほうがいい」

 

 

って思うんよね(≧∀≦)

 

 

 

 

 

 

もちろん、

「ハネたら絶対おかしい場所」「ハネないほうが良いヘアスタイル」

ってのはあるけど、

 

全部が全部、「ハネるのは良くない」って思わなくても良いんじゃないかなぁ…

って思う。

 

 

 

 

 

 

例えばこういうヘアスタイルは、

むしろハネてたほうが可愛いし、

 

 

 

 

 

 

こういうヘアスタイルだと、

毛先がハネてもぜんぜんおかしくない。

 

 

 

 

 

 

単純にね、

 

 

「毛先がハネてないヘアスタイル」でハネるからおかしいだけで、

 

「毛先がハネてもいいヘアスタイル」で毛先がハネることは全然おかしくない。

 

 

 

 

屁理屈みたいじゃけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

実はこういうことって他にもあってね。

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

「ヘアカラーの色がすぐ落ちるのが嫌だ」

「アッシュ系のカラーが長持ちして欲しい」

 

って人もいると思うんだけど、

 

この「退色」ってのも、「マイナス」のようでそうでもなかったりする。

 

 

 

もし、

 

髪の色を変えたい!って思った時、

退色してる髪だと気軽にチェンジできることもあるけど、

「黒染め」のようにしつこく髪に残るように染めてしまうと、

場合によっては希望の色にならない時だってある。

 

 

 

 

アッシュ系のカラーだと、

日に日に抜けて色が変わる様子がまた楽しかったり、

色が抜けかけた状態を活かした素敵なヘアカラーだってできたりする。

 

 

 

 

 

 

 

「退色しないように…」って思って退色するのは嫌だけど、

 

「退色してもいいように…」「退色を楽しもう!」って思って退色するのは全然嫌じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

「マイナス」を「プラス」に考えることができたら、

 

それだけで髪の悩みがなくなったり、

 

あなたにとって良いことも増えるんじゃないかなぁ…(^_−)−☆

 

 

 

 







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


MENU