2017年12月11日
  • 「トリートメント」で髪の傷みはキレイに治っていますか?治ってないですよね・・・?トリートメントの疑問、髪のお悩みのご相談は、完全マンツーマンの貸切美容室へ。まずは「MENU」をクリック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ショートが似合わない」人なんていない?

私は「ショート」が似合わない。

 

 

と、ショートにしたいけど諦めている方、

 

過去にショートにして後悔したことがある方、

 

ズバリ言います…

 

 

 

 

 

 

 

「ショートが似合わない」人なんていないんです!

 

 

 

そんなバカな?

 

 

って思うかもしれませんが、

ちょっと考え方を変えるだけのことなんで、

気になる方は続きを読んでください😁

 

 

 

 

 

 

 

僕も最近までは、

「ショートが似合う人」と、「ショートが似合わない人」がいると思ってました。

 

 

 

 

しかし、よーく考えてみると、

 

 

 

 

「ショート」って、具体的にどんな髪型?

 

って思ったんです!

 

 

 

 

 

 

このスタイルも、

 

 

 

このスタイルも、

 

 

 

このスタイルも、

 

 

 

このスタイルも、

 

 

 

 

全部「ショート」です!

 

 

 

 

このように、

ショートの種類はたくさんありますので、

 

お客さんの髪質、状態、顔や頭の形、雰囲気で、

このショートなら似合う、このショートは似合わない、

というのはありますが、

 

いろんな種類のショートの中から、最低1種類は「似合うショート」があるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

美容師が「似合うショート」を提案できてないのかも?

 

 

 

 

 

極端に言うと、

「ショートボブ」が似合いそうなお客さんに「ショートレイヤー」を提案したり、

「刈り上げ」が似合うクールな雰囲気のお客さんに「フェミニンなショートスタイル」を提案したり…

 

 

 

そりゃ、ショートだろうがロングだろうが、

「似合わないスタイル」が似合う人はいません(笑)

 

 

 

美容師がそのお客さんに似合うスタイルを提案できてなかったり、

無理やりに合わせようとするからおかしなことになるんです。

 

 

 

 

みなさんがもし「ショート」にしたいと思った時、

もちろん「なりたいショートのイメージ」はあると思いますが、

それがもしかしたら「似合わないショート」かもしれません。

 

 

しかし一部をちょっと変えるだけで「似合うショート」になったり、

他の「似合うショート」はきっとあります!

 

 

 

 

 

 

「似合うショート」に、ぜひ挑戦してみてください😁

 

 







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


MENU