「お客様」だったら良いの?

昨日は、

「遅刻、キャンセル」に対するARCOのルールをブログで書かせてもらったんだけど、

↓↓↓

「ARCOルール」について。

 

 

 

今日はその延長で、もう少し突っ込んだ話をしようかと思います。

 

 

 

もしかしたら少々荒い表現になるかもしれませんが(笑)

僕の思ってることを正直に書いていきますね(*^_^*)

 

 

 

「お客様」だったら?

 

 

大幅な遅刻、理由なきドタキャン、無断キャンセル…

 

 

理美容室や飲食店、最近では歯科クリニックでも、

このことについてはいろいろ対策が行われたりと、

何故かお店や病院側が気をつけないといけないことだったりします…。

 

 

 

 

 

これさ〜、

 

学校や職場、だったらどうだろう?

 

 

 

遅刻したらルール違反として怒られるし、

急に「今日行くのやーめた!」ってなればサボりだし、

連絡なく休めば周りの人が心配するし…

 

 

 

 

 

 

友達や恋人との待ち合わせだったらどうだろう?

 

 

 

大幅に遅刻して謝って済めば良いけど、なんか一日気まずい雰囲気になりそうだし、

理由なきドタキャンや、連絡もなく待ち合わせに来なかったら、

今後その人との付き合い方考えるよね?

 

 

 

 

理由や関係性よっては許してもらえることもあるかもしれないけど、

やっぱり多少なりとも迷惑や心配はかかってしまうし、

自分自身にとってもプラスになることってないかもしれないよね。

 

 

 

 

 

じゃあ、お店や病院は?

 

 

施術やサービスを受ける前だったし、

別に自分は痛くもかゆくもないし、気にならないとか?

 

 

 

 

 

それともあれかな?

 

 

 

自分は「お客様」だから良いって、

考えてたりするんかなぁ?

 

 

 

 

他のお店や病院はどうか知らないけど…

 

 

ARCOでは「お客様だから良い」ってのは通用しないので(≧∀≦)

 

 

 

 

お客様は偉い?

 

 

僕の考えはまだ続くけど、

 

 

「お客様だから偉い」ってのは、僕は違うと思うんよね。

 

だから何しても良いってわけじゃないと思う。

 

 

 

もちろん、

数あるお店の中からARCOを選んで来てくれることにはものすごく感謝してるし、

大事にしたい存在です(^_−)−☆

 

 

 

でも、

「感謝」と「偉い」ってのはまた別の話だと思うし、

 

じゃあお金払うから偉いのかって言われたら、

こちらもそれ相応の施術やサービスはしっかり提供させてもらってますから、「ギブアンドテイク」な訳で、

そういった意味では「=」(イコール)かなぁと…( ^∀^)

 

 

 

 

 

僕たち理美容師も「人」

お客さんも「人」

 

 

「人」と「人」との繋がり、関係を、

僕は大事に思いたいですね(^_−)−☆

 

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA