夏のドライヤーが暑い!だったらこうしてみては?と思ふ

ちょっと前に書いたこの記事

↓↓↓

暑くなると、ドライヤーで乾かすのが辛い…?

 

 

 

ドライヤーの「温風」で、髪を乾かすどころか汗だくに…(T∀︎T;)

 

だったら、

ドライヤーの機能の「冷風」をうまく使って、

この夏は「ドライヤーの使い方」を工夫してみては?

 

 

 

って内容だったけど…

 

 

 

 

今日はそれに加えて、

是非ともオススメしたい方法があります!

 

 

 

 

 

このお方のお力をお借りしたいと思ふ…(○︎´艸`)クスクス

 

 

 

 

こんにちは!

美容師・パパとしての毎日を楽しむ男、

 

岡部ツカサです( •̀∀︎•́ )✧︎

 

 

そもそも、わざわざ何でその場所で乾かしてるの?

 

 

僕のお友達であり、

尊敬する理美容師さんの一人である、

 

 

 

「千葉の床屋のオッチャン」こと、[のぶさん]

(今はご覧の通り、ロン毛じゃありません(笑))

→のぶさんのブログ←

 

 

 

そののぶさんの過去のブログ記事に…

 

 

 

なんと、

「暑い夏でも割と快適に髪を乾かせる方法」が!

 

 

↓↓↓

夏場のドライヤーについて思ふこと

 

 

 

 

そう、

ドライヤーの使い方より簡単なこと(笑)

 

 

 

 

暑いんなら、

「涼しい場所」で乾かしゃーいーじゃん(((>∇︎<)))キャハハッ

 

 

 

必ずしも、

家の中でも特に蒸し暑い場所「脱衣所」で乾かさないといけないなんて決まりはないしね。

 

 

なんなら、

いっそのことドライヤーをリビングに置いておいたらいい(≧∀≦)

 

 

 

ちょっとした「考え方の工夫」で、

格段に快適にちゃんと乾かせるはずだから、

是非やってみて欲しいし、

小さいお子さんの髪もキチンと乾かしてあげて欲しいです(^_−)−☆

 

 

 

 

「濡れたまんま」は髪にホント良くない!

 

 

「ドライヤーで乾かすと髪が傷む」って話もあるみたいだけど、

「自然乾燥」「濡れたまま放置」の方が、格段に傷みます!

 

 

さらには頭皮が臭くなったり、

べたつきの原因にもなるし、

良いことなんてひとっつもないんよね(;゚∀゚︎)

 

 

 

体だって、

濡れたまま放置したり絶対しないでしょ?

 

ましてや顔なんて、

タオルで水分を拭き取った後、

「1秒でも早く化粧水を…」って思ってたりするでしょ?(半分妄想(笑))

 

 

 

髪にもそのぐらい、「愛情」と「優しさ」を持ってくださいね!

 

 

 

 

ちなみに、

ドライヤーで髪を乾かす前の「タオルドライ」(タオルで水分を拭き取ること)もすごーく大事だから、

これも読むべし!

↓↓↓

タオルドライについて思ふこと

 

 

 

 

 

今日紹介した2つのブログを読んだら、

 

「暑いからドライヤー使いたくない!」

「夏は自然乾燥で良いやろ?」

 

なんて言ってられないと思ふ……♪︎♪︎(*´▽︎`*)ノ゙

 





☆「Instagram」も日々更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA