2018年7月16日
  • 「トリートメント」で髪の傷みはキレイに治っていますか?治ってないですよね・・・?トリートメントの疑問、髪のお悩みのご相談は、完全マンツーマンの貸切美容室へ。まずは「MENU」をクリック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

パーマとカラーって、同じ日にしても良いの?

こんにちは!

 

 

福岡市東区 若宮にある、

 

・小さい子どもを連れて美容室に行きたい方。
・スタッフや他のお客さんが多い、大きい美容室が苦手な方。

 

のための、「貸切美容室」

 

HAIR PLAYCE  ARCO (ヘアープレイスアルコ)のパパ美容師

岡部 司 (オカベ ツカサ) です。

 

 

みなさん、「ツカサ」って呼んでくださいね〜(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

「パーマとカラーって、同じ日にしない方が良いですか?」

 

 

 

コレ、お客さんから割と聞かれます(^ ^)

 

 

 

 

なんとなく良くないんだろうなぁって気がするけど…

 

でも、できるなら一日で済ませたいし…

 

 

 

 

 

 

結論から言うと、

 

できれば別々の日にするのがベスト!

 

 

 

簡単に言うと、

パーマやカラーをした髪っていうのは、

髪の毛の中でいろんな変化が起きて、

馴染んでない状態、不安定な状態なんです。

 

 

体で言うと、疲れが残ってる、怪我が治ってない状態(´Д` )

 

 

 

 

 

パーマの薬を付けてパーマをかけて不安定な状態に、

さらにカラーの薬が塗られると、

続けて2回の変化が起こるので、

必要以上に傷む可能性はグンと上がります。

 

 

また、先にカラーをしてその後にパーマをしたら色が落ちたとか、

先にパーマをしてカラーをしたらちょっと緩くなったとか、

 

先にした施術にも影響が出ることも考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

あっ、

 

 

時々、

 

「傷まない薬だから、同日にしても大丈夫!」

 

 

って言って、平気で同じ日にパーマとカラーする理美容室や理美容師さんがいますけど、

 

 

 

傷まない薬とかあったら、

 

この世にダメージで悩む人なんていないはずですからね!

 

 

 

 

 

このお話はまたいつか…( ̄+ー ̄)

 

 

 

 

 

 

 

ARCOでは、パーマとカラーを同じ日にする場合、

同じ日にすることで起こるデメリット、ダメージのこと、

しっかり伝えた上で、

別々の日にすることをオススメしています。

 

 

 

しかし、

それでも同じ日にしたい場合、

ご家庭や仕事の都合で、一日で済ませた方が良い場合もあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

そんな時は…

 

 

ちょっとだけ「工夫」しましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

定期的にキチンと髪のメンテナンスに来てくれてる、優しいお客さん、Iさん。

 

 

今日は定番のカットとカラーと、

久しぶりにパーマのご希望。

 

 

 

 

 

もともとクセ毛のlさんですが、

クセ毛に少しだけパーマをプラスすることで、

「クセ毛」の印象から「パーマスタイル」の印象に変えるため、

今回はパーマもすることに決まり!

 

 

 

 

 

でも、さっき言ってた「ダメージ」「仕上がりの影響」は?

 

 

 

 

 

 

 

 

ココでちょっとだけ工夫をするんです。

 

 

 

 

 

カラーは伸びてきた根元だけを染める「リタッチ」

 

 

 

 

 

 

パーマは毛先中心に巻く。

 

 

 

 

 

 

 

 

パーマの薬は「毛先」カラーの薬は「根元」と、

薬が付く場所が重ならないので、

 

髪への負担を少なくすることができる!

 

 

(負担がゼロになるわけではないけどね)

 

 

 

 

ARCOでパーマとカラーを同じ日にする場合は、

この方法をオススメし、施術させてもらってます。

 

 

 

 

 

 

そして仕上がりは…

 

 

 

ところどころにパーマをかけることで、

クセ毛の部分が目立たなくなり、

「パーマスタイル」に印象が変わりました╰(*´︶`*)╯

 

 

 

 

 

カラーはリタッチなので、そんなに変わってないですが、

毛先まで染める場合とではダメージ具合が全然違います。

 

 

 

 

 

 

ぶわーっと乾かして、

仕上げはクリームタイプの柔らかいワックスを上からザッと付けるのみ!

 

元々ボリュームが出やすいので、

無理にパーマ感を出そう下から上に持ち上げてワックスを付けると、余計膨らみます( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

お帰りの際、

いつもIさんが言ってくれる言葉、

 

 

 

 

「また来ます♪」

 

 

 

 

 

今回もいただきました(*^o^*)

 

 

 

 

 

 

このように、

工夫次第ではできないと思われることもできることはあります。

 

しかし、できない時、やらない方が良い時もあり、

その時は僕もハッキリとお伝えします。

 

 

そこを無理にやっちゃうと、後で後悔するのはお客さんなので…

 

 

 

 

 

せっかくパーマやカラーをしても、

髪が傷みすぎてたら、良いものも悪く見えちゃいますので、

「髪のこと」も考えながら、無理をしない程度にしていくのが良いですね(#^.^#)







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


MENU