「ハイライト」でオシャレにするつもりが…

みなさんこんにちは😃

 

 

 

 

コンビニに行くと、ついつい「コーヒー」を買ってしまう、岡部です☕

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

 

ARCOでもじわじわと人気な「ハイライト」

 

ほんの少しいつもと違う雰囲気にしたい時、

ヘアスタイルを立体的に見せる時など、

意外と使い道が多い染め方なんです。

 

 

 

 

しかし先日、

他のお店でハイライトをしたお客さんから、あるご相談を受けました。

 

 

 

 

 

 

ハイライトが「白髪」に見える…

 

 

 

そのお客さんはところどころに白髪が数本あるものの、

特に目立つわけでもないので、「白髪染め」はまだしていません。

 

 

 

しかし前回、他のお店でハイライトをしてもらったら、

そのハイライトが、なんだか「白髪」のように見えてしまい、「白髪が増えた」ように感じてしまったようです😅

 

 

 

 

その相談を受け、見させてもらうと、

まあ確かに言われてみれば…

っていう感じで、

 

 

じゃあ何でそう見えるのかなぁ…って考えてみると、

 

 

 

 

 

 

このハイライト、細過ぎじゃね?

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

明る過ぎる…?

 

 

 

 

 

のが原因じゃないか…と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんも経験があるかもしれませんが、

 

黒髪の中の「一本の白髪」って、「一本」なのに妙に目立ちますよね?

 

 

 

 

おそらくそんな感じで、

 

ハイライトが細過ぎて、さらに明る過ぎてしまったことで、「一本の白髪」のように目立つ存在になってしまった。

 

 

 

 

そうなってしまうと、

せっかくのハイライトでのオシャレが逆効果です😢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイライトは「目立ち過ぎてはいけない」

 

 

あくまで、

ヘアカラーやヘアスタイルを引き立てるための方法であるのが「ハイライト」なので、

 

それが目立ってしまったら逆効果になってしまいます。

 

 

 

ドラマでも、

 

主役も大事ですが、

実はそれ以上に脇役も大事なんですよね。

 

主役の演技が大したことなくても、脇役が助けてくれるっていうこともあるみたいだし(笑)

 

 

 

 

 

まあハイライトも、

 

 

ただ明るく入れればいいってもんじゃなく、

やっぱり「バランス」!

 

 

 

 

 

僕自身もいい勉強をさせてもらいました😉

 

 

 

 

Facebookページでの発信、お知らせもしています
まだARCOを知らない方、ARCOを必要としてる方のためにも、 いいね👍やレビューで、あなたのご感想をいただけると大変嬉しいです!
ご協力、よろしくお願いします。






☆「Instagram」も更新中 ☆

詳細は、写真をクリックしてね♪♪

↓↓↓



 

髪のお悩みのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)






ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




まだお会いしてない「未来のお客さん」へ・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA