髪の毛が「死ぬ」って、どういうこと?

こんにちは!

 

 

福岡市東区 若宮にある、

 

・小さい子どもを連れて美容室に行きたい方。
・スタッフや他のお客さんが多い、大きい美容室が苦手な方。

 

のための、「貸切美容室」

 

HAIR PLAYCE  ARCO (ヘアープレイスアルコ)

 

 

髪と家族への想いは、真っ直ぐでちょいと重ため…

 

「パパ美容師」の 岡部 司 (オカベ ツカサ) です。

 

 

みなさん、「ツカサ」って呼んでくださいね〜(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

パーマやカラーの繰り返しで、

「傷みすぎた髪の毛」を、

 

 

 

理美容師さんが、

 

「髪が死んでる」

 

という言い方をしてるのを、

どこかで聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

以前ARCOでも、あるお客さんから、

「死んでる部分を切ってください」

って言われたことがあるんですけど…

 

 

 

 

 

 

 

どうやらこの「髪の毛が死んでる」という理美容師の表現が、

 

一部の一般の方に「誤解」を生んでるような気がします。

(理美容師さんが誤解している場合もある)

 

 

 

 

 

 

 

 

実は…

 

 

 

 

 

髪の毛って、

毛根から生えた時点で、

 

 

というか、

傷んでも傷んでなくても、

 

 

 

死んでるんです……

_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛って爪と性質が似てて、

 

血管や神経があるわけでもないし、

呼吸をしてるわけでもありません。

(水分や油分の調節はしたりするみたいですが)

 

 

 

その証拠に、

髪の毛も爪も、

切っても痛くないでしょ?

 

 

もし髪の毛が生きてる細胞だったら、

あんだけバッサバッサ切ったら痛過ぎて辛い(笑)

 

 

 

 

 

 

 

だから…

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでダメージを与えなくても、

 

 

 

 

 

 

 

もう死んでるんです(笑)

 

 

 

 

(「北斗の拳」知らない人、わけわからんくてごめんなさいね…)

 

 

 

 

 

 

 

理美容師が、「髪の毛が死んでる」って言うのは、

 

「生きてるものがダメージを受け過ぎて死んだ」

 

という意味ではなく、

 

 

 

 

ダメージを受け過ぎて、

 

パーマがかからなくなったり、ヘアカラーの色が抜けるのが早くなったりと、

「髪の毛が反応しない状態」や、

 

チリチリになって、

「髪の毛が正常な状態を保てない崩壊した状態」

 

 

 

 

のことを、

 

 

 

例えて

 

 

 

言ってるんです( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

ついでに言うとね…

 

 

 

 

 

 

「もともと死んでる細胞」である髪の毛に、

 

栄養を与えても吸収したり髪の毛の一部になることも、

 

皮膚のように時間が経てば傷口が治ることも、

 

 

 

無いんです(⌒-⌒; )

 

 

 

 

 

 

 

 

だって死んでるんだから…

 

 

 

 

 

 

 

結局のところ、

 

 

髪に良さそうな栄養や、美容成分を浸透させても、

髪にとってはただの「異物」

 

 

そのうち、髪を洗う時に一緒に流れちゃうんですよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんは、それに「お金」と「時間」をかけますか?

 

 

 

 

 

だからARCOでは、

髪の毛に栄養を与えたり、

回復や治すような意味で美容成分を浸透させたりはしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、「死んでる細胞」である髪の毛も、

 

 

手触りを良く感じさせたり、ツヤを出したり、柔らかく感じさせるように、

 

「その時だけ取り繕う」

 

 

ことはできます(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなら、

そういうのにお金と時間を使った方が良いのでは?

 

 

 

 

 

 







髪のお悩み、ご予約についてのご相談は、「HAIR PLAYCE ARCO LINE@公式アカウント」から受け付けております。

「トーク」でお気軽にお問い合わせください!

友だち追加数
↑ポチッと押してください(^^)




24時間、いつでもどこでも利用できる、便利な「ネット予約」はこちらから。
↓↓





ARCOまでの道案内は、こちらをご覧ください。




メニュー・料金については・・・




初めてARCOにご来店される方は、こちらをご覧ください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA